« 菅首相の国連演説から~植草一秀氏のブログ | トップページ | ヤクザ国家は中国だけではない »

亀井氏が無罪判決にほうかむりのマスコミを批判

http://news.livedoor.com/article/detail/5028240/

 亀井氏のこの批判は、当然無罪判決が確定した厚生労働省の村木元局長を指したものです。ですが、亀井氏は元警視総監です。この経験が基本にあるものと思われます。

 という事は当然冤罪による罪もない人が多数存在する事も彼は実感として持っている筈です。

 特に亀井氏は死刑廃止論者です。死刑はその人が有罪である、という事よりも、死刑そのものが人に道に反する、という理論が根底にあります。

 それはともかく、冤罪はなぜ起きるのか。大部分の責任はマスコミにあるのは当然です。その根底にあるのは、誰も責任を取らないという矛盾です。

 亀井氏は、村木氏の冤罪よりも、自分が警察官僚であったが故に、多くの罪もない人の有罪、特に死刑執行を見てきたからでしょう。

 日本は変わるべきです。その第一は、誰も責任を取ろうとしないマスメディアであり、そのマスメディアを支持する大多数の国民(もちろん我々一人ひとりを含めて)にあります。

|

« 菅首相の国連演説から~植草一秀氏のブログ | トップページ | ヤクザ国家は中国だけではない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36903292

この記事へのトラックバック一覧です: 亀井氏が無罪判決にほうかむりのマスコミを批判:

« 菅首相の国連演説から~植草一秀氏のブログ | トップページ | ヤクザ国家は中国だけではない »