« 西岡参院議長までが政府の尖閣問題の対応を批判! | トップページ | HAARPに地震波か? »

民主党政権を維持しようとするなら菅内閣は前原外務大臣を即刻罷免するしかない

http://www.amakiblog.com/archives/2010/09/28/#001682

 天木氏は元外交官出身の外交の専門家です。私は、前原大臣が今回の尖閣問題で大失態を犯したのは、明白であり、更に問題をこじれさせたのは仙石官房長官の沖縄地検に責任をなすり付け、押し付けた事にあると思います。

 植草一秀氏も同じ様な論拠で批判しています。更に、菅総理は国会日程を変更してまでアジア・ヨーロッパの会議に出席して中国政府幹部との会談を模索したようですが、それも不調に終わり、どうもメンツが丸つぶれになったようです。

 このように、日本の外交は思い付きの場当たり的であり、まるで戦略的になっていません。これでは中国にコケにされるだけです。ここは取り敢えず前原外務大臣を罷免・更迭し、場合によれば菅内閣は総辞職すべきです。事はそれほど重大になって来ています。

 菅総理は、事ここに至ってもこの事態を未だ国難とは捉えていないようです。対する中国も国内は必ずしも順調ではなく、一歩間違うと国内が大混乱に陥る可能性があります。経済では労働者の不満が鬱積しており、貧富の格差が来るところまで来ています。更には打ち続く自然災害で住民の不満は頂点に達している可能性が高いのです。特に今回の事態は中国軍の士気・統制にも影響を与えており、幹部は後処理に強硬姿勢を取らざるを得ない事態に追い込まれています。

 いずれにしても、このまま事態を放置して軟弱姿勢を取り続ける事や処理を遅らせる事はますます事態を悪化させるだけです。まずここは外務大臣に責任を取らせ、ついで官房長官の見通しの甘さを追及すべきです。

 そして、最後には首相が自ら責任を取る位の覚悟でないと、到底修復は不可能です。中国はもう絶対後には引きませんし、国内事情からも引くに引けないジレンマに陥っている可能性が高いのです。更に素人の大使は直ちに召喚し、交代させるべきです。最後に植草一秀氏のきょう二度目の記事を貼り付けて置きます。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-dc93.html

|

« 西岡参院議長までが政府の尖閣問題の対応を批判! | トップページ | HAARPに地震波か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国国民の見解は日本の勝みたいですね
http://mgw.hatena.ne.jp/?url=http%3a%2f%2fwww%2eepochtimes%2ejp%2fjp%2f2010%2f09%2fhtml%2fd28016%2ehtml&noimage=0&split=1&extract=on

投稿: 倭 | 2010年9月29日 (水) 18時54分

こんにちは

いったい中国漁船との衝突の真相はどうなのか???

レアアースは他の国が売りたいだけなのか?

フジタの4人はどうしてメールができたのか?

日本の国民感情は反中国が多くなる

中国空母が出来る前になんとかすべき 日本は

投稿: | 2010年9月28日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36974024

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権を維持しようとするなら菅内閣は前原外務大臣を即刻罷免するしかない:

« 西岡参院議長までが政府の尖閣問題の対応を批判! | トップページ | HAARPに地震波か? »