« 国民新党の亀井代表が片山総務大臣に郵政改革法案を原案通り提出する事を要求 | トップページ | 亀井氏が無罪判決にほうかむりのマスコミを批判 »

菅首相の国連演説から~植草一秀氏のブログ

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-573d.html

 今日最後の記事として、植草一秀氏のブログ記事を取り上げます。この記事には、菅首相が国連で演説を行い、その中で、とんでもない漢字の読み間違いと、「乗数効果」という経済学の常識問題を取り上げています。

 「疾病」をしつびょうと読んだ事は確かに常識以下です。それと、乗数効果については、一国の総理大臣、それも日本のこのデフレ下に喘ぐ経済状態では、その的確な説明さえできなかった事は由々しき問題です。

 しかし、植草氏は経済学者ですからその点を指摘したのは尤もとして、残念ながらマスメディアでその事を指摘した記事は見ていません。これは私の迂闊な点だったかも知れませんが、国連演説の漢字の読み間違いはどこの新聞も書いていませんでした。

 この事で思い出すのは、前任の鳩山総理の同じ様な国連演説の英語での重大な発音ミスです。私はこれをあるブログで知りました。この時もどこの新聞も取り上げてはいません。

 ことほど左様に最近の総理大臣の資質は国連などのヒノキ舞台ではオソマツの一言に尽きます。もちろん、発音の間違いや漢字の読み間違いがそのまま国連での評価になる訳ではありませんが、国会での乗数効果の説明困難は一国の宰相としての資質を疑われても仕方ないでしょう。

 ただここで申し上げておきたいのは、こういう人でも総理大臣に選ばれたという事実です。不正やごまかしがあったのではないかと一部で言われていますが、一旦選ばれたのは事実です。今更どうこう言う訳には行きませんから、問題はそういうシステムや国民の意識の内にそういう人を選ばせないという暗黙の了解を持つべきです。

 しかし、この責任は誰にあるかというと、我々にこそあるというべきです。そして、そのつけは我々一人一人に帰ってくるという事です。

|

« 国民新党の亀井代表が片山総務大臣に郵政改革法案を原案通り提出する事を要求 | トップページ | 亀井氏が無罪判決にほうかむりのマスコミを批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36894698

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相の国連演説から~植草一秀氏のブログ:

» しつびょう [ファストニュースダイジェスト]
菅総理が「疾病」を「しつびょう」と読んだ件について「マスコミに叩け」とか言っ... 菅総理が「疾病」を「しつびょう」と読んだ件について「マスコミに叩け」とか言ってる人はなんなんでしょうか? それは麻生総理の読み間違いバッシングを肯定する行為ではありませんか? 確かに読み間違い自体は実に幼稚で呆れるばかりですが。 麻生の時にこんなんでバッシングするなよ、というなら今回も陰で笑うくらいにしておくべきではないでしょうか?(続きを読む) 菅直人が「疾病」を、「しつびょう」と読んだみたいですよwww マスコ... [続きを読む]

受信: 2010年9月24日 (金) 10時52分

« 国民新党の亀井代表が片山総務大臣に郵政改革法案を原案通り提出する事を要求 | トップページ | 亀井氏が無罪判決にほうかむりのマスコミを批判 »