« イスラエルとイランとの戦争が一歩近づく | トップページ | 振興銀行設立に関するPTの議事録が紛失? »

民主党代表選、どこが関与したのか?

http://quasimoto.exblog.jp/13230920/

 いま、民主党代表選の結果について様々な憶測が流されています。そのどれも当たらずといえども遠からず。しかし、確たる証拠がある訳ではありません。

 しかし、今日更新されたシリウスのサ・ルー・サという存在のチャネリングメッセージには、事態は好転している訳ではない、という意味の事が伝えられています。

 これには、二つの大きな意味が隠されていると思われます。ひとつは、決定的な時代の大転換の前には、必ず時代の揺り戻し現象が起きる事です。

 そしてもう一つは、ウラで大きな動きが進行しており、それが一気に表面化するには時間を多少要し、一旦事が表面化した時には、決定的な変化のみが起きるという事です。

 いずれにしても、夜明け前が最も暗いのが世のならいです。

|

« イスラエルとイランとの戦争が一歩近づく | トップページ | 振興銀行設立に関するPTの議事録が紛失? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主党内の選挙なので外部の公式の選管はないので現職側がやりたい放題なのは小沢氏なら分かっていたに違いない。追い込まれるほどアクドイ事をするのが自らの政策を放り投げ市川房江氏を裏切り旧体制側に寝返った小心者・菅。もはや利用されつずけるしか道はない。勝手にやめることもできないだろう。かつてhosokawaという人はやめることができたが。
こんな状況下で小沢氏のもとに200人もの議員が残ったのは驚嘆に値する。この200人こそが真の政治家だと思う。200人の名前を歴史にきざみこめ。
小沢氏の最後のご奉公はまた先に延びてしまった。小沢さん見切りをつけず今後もどうぞ辛抱しながら道の先頭にたちつずけてください。

投稿: 山田の案内子 | 2010年9月15日 (水) 17時34分

いつもありがとうございます。

しかしおかしな話ですね

この連中かもしれませんね
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E4%BB%99%E7%9F%B3%E3%81%AE%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E8%B2%BB%E5%95%8F%E9%A1%8C&safe=images&client=ms-kddi_blended-jp&start=1&hl=ja&inlang=ja&ei=8zWQTKj4GZzQ7AOCkfHnAw&ved=0CAoQFjAD&rd=1&u=http://www.asks.jp/community/nebula/66719.html

権力を傘に自分達の悪行を有耶無耶にしていると思いますが如何ですか武山さん

投稿: 倭 | 2010年9月15日 (水) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36752212

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選、どこが関与したのか?:

« イスラエルとイランとの戦争が一歩近づく | トップページ | 振興銀行設立に関するPTの議事録が紛失? »