« 城内実ブログ再開! サイトのリニューアルを計画中 | トップページ | 菅改造内閣の最大の問題は前原新外務大臣! »

サウジアラビアとかけて日本と解く、その心は?

http://www.amakiblog.com/archives/2010/09/17/#001673

 確かにその心はともにアメリカに食い物にされている国です。しかし、サウジは石油で儲けているあぶく銭の国ですが、日本は国民が汗水たらして日銭を稼いだ尊い国民全体の資産です。それをただ戦争中毒の国にくれてやっているのです。

 しかし、ちょっとここで考えて見て下さい。そうやって貢いだ国、アメリカが今どうなっていますか。今にも破産しそうです。

 世界はもう直ぐ夜明けを迎えます。いま日本の政治家の中でその事を自覚している人物は皆無です。世界が夜明けを迎えた時、ほとんどの権力構造はひっくり返ります。

 もうそういう時代はすぐそこに来ているのです。新しい世界の黄金時代は、今の権力者たちに代わって、別の人達が支えるようになるのは間違いありません。その時、ただ単に権力構造が変わるのではありません。まったく違った価値観の元に、すべて異なった人達が清廉潔白に世の中を支えて行くようになるのです。

 最初は混乱の極みに陥るでしょうがそれも早急に収まります。その日が間近に迫っているのです。

 戦争はあっという間に終わります。戦争を食い物にしてきた国は否応なく滅びる運命にあります。戦争が無くなって、人民が食えなくなる事は決してないのです。多分、今のほとんどの人達はその事が信じられないでしょう。信じられなくても、必ずそういう時が来るのです。いま、世界中で起きている争いは、そのための最後の争いなのです。

|

« 城内実ブログ再開! サイトのリニューアルを計画中 | トップページ | 菅改造内閣の最大の問題は前原新外務大臣! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今はっきり解った。
アメリカの主要産業は「戦争」だったのか!
何故こんな単純な事に気付かなかったのか!
ハリウッド映画に惑わされていた!

投稿: 第三艦橋 | 2010年9月18日 (土) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36796112

この記事へのトラックバック一覧です: サウジアラビアとかけて日本と解く、その心は?:

« 城内実ブログ再開! サイトのリニューアルを計画中 | トップページ | 菅改造内閣の最大の問題は前原新外務大臣! »