« イスラエル包囲網 | トップページ | 今日は急用で出かけていて更新できませんでした »

最近マスメディアの偏向報道を批判するブログ記事が多い事について

 最近、マスメディアの偏向報道をあからさまに批判するブログ記事が多い事に気が付いていますか? それはその通りなのですが、ちょっと引っかかる点があります。

 私も最近までその姿勢で記事を書いていた事を認めます。しかし、ある時点でそれだけでは少しも問題は解決しない事に気が付いたのです。

 それは、誰もマスメディアの責任を追及するだけで、マスメディアを創り上げたのは他でもない自分たちである事に言及していないからです。特にNHKは国民の受信料で経営が成り立っています。

 突き詰めて言いましょう。こういうマスメディアの偏向姿勢を創り上げたのは我々自身なのです。もっと言えば、我々に責任がすべてあるのです。

 ハワイの問題解決の秘法に、「セルフアイデンティティ・ホ・オポノポノ」というのがあります。この手法は、まず最初に、すべての問題が生じた責任は自分自身にある、と見定めて問題解決【の元である記憶=情報】の浄化(消去)の手法を取ります。

 詳しい事は書きませんが、世界を創り上げているのはすべて自分自身なのです。そうしてすべての責任は自分にしかない、というのが根本思想です。

 まさにその通りなのです。もちろん反論があるのは承知の上です。その主唱者、イハレアカラ・ヒューレン博士という人物は、ハワイに存在した、精神に異常をきたした重罪人・犯罪者収容施設で、このホ・オポノポノの手法を駆使しして病院・犯罪者収容施設を丸ごと治癒させた実績を持っています。

 その手法の第一は、すべての責任は自分にある、と見定めることから始まります。

 精神に異常をきたした犯罪者は、誰も治療が可能だとは思いませんし、収容者は体に拘束器具を付けられ、面会はおろか職員でさえ注意していないと危なくて近寄れないほどだったと言います。これは過去形で書いていますが、既にその施設は閉鎖されて存在していません。ヒューレン博士がホ・オポノポノを実践してすべて治癒した(というか解放してしまったため)のです。

 詳しい事は私には言えません。しかし、奇跡が起きたのは事実のようです。その奇跡はなぜ、どうして起きたのか? その第一が、すべての出来事の責任は自分にしかない、と考える事だったのです。

 いま、マスメディア、ひいては日本あるいは世界で起きている様々な問題は、責任がどこにあるか(特定の個人や組織・政治家ではなく)、という事よりも、すべての責任は自分にしかないと思い定めて行動を起こす事にあると思います。

 もちろん、繰り返しますが異論はあるでしょう。誰でも自分にすべての責任があるとは思いませんし、思いたくもないでしょう。しかし、そうではないのです。ヒューレン博士の言っているのは、それで責任をどう取るのか、とは言っていません。ただ一人ひとりが悔悛を行い、許しを請い、変質を求める、という行為を行うべきだと言っているのです。誰に? そして、どうして?  ここが最も納得が行き難い所です。

 しかし、それは事実なのです。ヒューレン博士はハワイで奇跡を起こしました。その第一はすべての責任は自分自身にあり、それに基づいて清めをを行う事にあったのです。すべて自分の責任で! 私もその事を納得したからこそ、もう他人を責めて(政府やマスコミ)世の中を変えようとは思わなくなったのです。そうです、すべての責任は自分にしかないのです。

|

« イスラエル包囲網 | トップページ | 今日は急用で出かけていて更新できませんでした »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山祐三さん はじめましてこんにちわ

 マクドナルドでの挨拶のようですいません。(笑)
実は還暦の近い親父です。(大笑)
・・・・
まさにそのとおりです。同感。
外の世界に、秘密や責任を求める意識的行為自体が、
そもそも問題でしたね。今はそれが肥大して破裂する前のようです。

世界を知覚する主体・根本は、それぞれの「わたし」でありました。
自己中、エゴイズム的な、他者から何かを得ようとする「私」ではなく、
それぞれの世界を投影する、元の光、根源的波動が、
本来の「わたし」でありました。
・・・
以上勝手なコメント、失礼致しました。

投稿: マッチョマン | 2010年9月21日 (火) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36834683

この記事へのトラックバック一覧です: 最近マスメディアの偏向報道を批判するブログ記事が多い事について:

« イスラエル包囲網 | トップページ | 今日は急用で出かけていて更新できませんでした »