« 情報分析能力について | トップページ | 通貨システムの世界的崩壊が起きる! »

沖縄の海兵隊は不要! 小沢氏が語る

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100903-00000049-jij-pol

 いまネットの新聞情報を見ていたら、重要なニュースが出ていました。これは正論です。今まで日本の政治家で、この事についてここまで踏み込んで発言した人物はいません。

 私は、小沢一郎という政治家の本心を少し危惧していましたが、この発言で一部の疑念が晴れました。菅総理の米国一本槍の隷属主義とは一線を画する事がはっきりしました。

 この事はオバマ大統領の(本心でもある)世界から戦争を無くす(核廃絶を含めて)、という思想とも通ずるものです。この事だけでも、小沢氏を総理に支持する理由があります。何と言っても日本は戦争を放棄した平和憲法を保持している国だからです。

 マスメディアが敢えてこの事を報道した背景には、では日本に海兵隊が居なくなれば、誰が日本の防衛を守る兵力を持つのか、という下心が透けて見えるからです。

|

« 情報分析能力について | トップページ | 通貨システムの世界的崩壊が起きる! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

海兵隊は中国軍による沖縄侵略時に邪魔だからと聞きましたよ。アメリカはすでに宇宙兵器が実用化できたので占領地を使えなくしてしまう時代遅れの核兵器は不要になったそうです。

投稿: | 2010年9月 3日 (金) 23時17分

小沢氏は確かに他の政治家とは格が違うことは事実でしょうね。
まぁしかし依然としてパワーポリティクスが支配する国際社会ですから
丸腰というわけにもいきませんし、代替の安全保障は不可欠でしょう。
勿論小沢氏にはそれはあるのでしょうから伺いたいものです。

オバマ氏は高尚な理想を持っていそうですが
戦争については、良い戦争と悪い戦争
とも言っていますので、本心はともかく戦争を容認せざるをえない境遇に
追い込まれているのは事実でしょう。

まぁ米国は戦争による武器消費で経済を回すようなところもある国ですから
日本人のように戦争を善悪でわけるような青臭い発想は本質的には、
ないのでしょう。建前はともかく、ね。

投稿: 宗伯 | 2010年9月 3日 (金) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36517007

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の海兵隊は不要! 小沢氏が語る:

« 情報分析能力について | トップページ | 通貨システムの世界的崩壊が起きる! »