« イスラエル企業に対するボイコット | トップページ | 間近に迫ったドルの終焉! »

マスメディアの偏向を暴こう!

 最近、マスメディアの偏向傾向が余りにも酷いです。

 例を取り上げると、民主党代表選挙です。菅対小沢の対立を取り上げ、いかにも小沢氏の「政治とカネ」の問題を比較対象に仕上げて、小沢氏をあからさまに批判、攻撃しています。本当に真実はそうなんでしょうか?

 この件に限らず、最近マスメディアの偏向報道が余りにも眼につき過ぎます。

 若い人やインターネット情報をよく目にする人はまだ良いでしょう。しかし、世の中にはインターネットを見ない人やインターネット情報は信用ならない、と毛嫌いする人も多いのです。

 では、そういう人たちにどうすれば真実が伝えられるのでしょうか。

 それは、口伝えしかないと思うのです。

 良く、「百匹目の猿」現象を取り上げる人がいます。こうして口から口へある程度真実が伝わり始め、一定の割合まで信実が広がると、ある日突然恐るべき勢いで真実の情報が広まり始めます。それを期待しましょう。

 何の事を言っているのか、怪訝に思う人がいると思いますが、何の事でもすべての情報は、今現在マスメディアのフィルターが掛っています。一般庶民はそれを通してしか情報が伝わりません。言葉を換えて言えば、マスメディアの眼鏡にかなった情報しか一般庶民には伝わらないのです。

 そういう事が世の中には山ほどあります。いや、そういう事が多過ぎるのです。それを打破する事こそ「マインドコントロール」から目を覚まして自動操縦で生きている事に目覚める、というのです。

 一般の人はまったくそういう事に気が付いていません。

 世の中の常識はこれからどんどん変わります。例えば、地球の中身はすべて詰まっていて、中心はドロドロに溶けた熔岩が存在する、という事です。しかし、あなたは地球の中心の事をそれほど確信を持って言い切れますか。人類は表面から10キロそこそこしか確かめた経験しかないのにですよ。つい先日も、ある高名な学者の本を読んでいたらそういう事が平気で書かれていました。

 何がどうとは今は言いません。これからこういう世の中に広まっている常識というものがひっくり返る事が起きる可能性があります。その時、真実を知らない人、真実を知りたくない人は置き去りにされる可能性があります。

 その時、真実を知った人は、そういう人に真実を教えて廻る役割を負う必要があると思うのです。それでも真実から目を背けようする人はそっと放っておけば良いのです。

 これからそういう事がたくさん起きます。マスメディアは信用できません。インターネットは限られた一部の人しか利用しませんし、半分はウソが混じっています。

 皆さんは目を覚ます時が来ているのです。

|

« イスラエル企業に対するボイコット | トップページ | 間近に迫ったドルの終焉! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36417769

この記事へのトラックバック一覧です: マスメディアの偏向を暴こう!:

« イスラエル企業に対するボイコット | トップページ | 間近に迫ったドルの終焉! »