« 主権在米菅政権では政権交代の意味がない? | トップページ | 中東大戦争(第三次世界大戦・ハルマゲドン)は起らない! »

世界同時経済恐慌の恐れ

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2914252.html

 このところの東京株式市場の値動きは不気味です。このまま行くと近いうちに一気に底抜けするかもしれません。ま、GDP数値も-3.7%まで落ち込み、中国にも抜かれた、と今日のテレビ報道は伝えています。

 一方、ユーロ圏のみならずアメリカも先日お伝えしたように一気に崩壊するというシナリオが一層現実味を帯びています。簿外処理されていたCDSの真実が暴露されれば、瞬く間にアメリカ経済はメルトダウンを起こします。

 ユーロは文字通り綱渡り的金融政策を取っています。中国は中国で自然災害や住宅バブルの崩壊で何時金融危機が発生してもおかしくありません。

 こうして見て来ると、世界はいまや崩壊寸前と言ってもいい状況です。そのきっかけは何になるのでしょうか? 案外、意外な事がきっかけになって世界経済はパニックを起こすような気がします。

|

« 主権在米菅政権では政権交代の意味がない? | トップページ | 中東大戦争(第三次世界大戦・ハルマゲドン)は起らない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36192143

この記事へのトラックバック一覧です: 世界同時経済恐慌の恐れ:

« 主権在米菅政権では政権交代の意味がない? | トップページ | 中東大戦争(第三次世界大戦・ハルマゲドン)は起らない! »