« 世界同時経済恐慌の恐れ | トップページ | 大恐慌へのカウントダウン »

中東大戦争(第三次世界大戦・ハルマゲドン)は起らない!

http://www.tanakanews.com/100816iran.htm

 田中宇氏の重要なコラムが掲載されました。この論文を読むと、世界の裏側の動きが的確に読めます。

 まず第一に、アメリカのオバマ政権は、本気でイラン攻撃をやる気がない事、イスラエルもレバノンとの戦闘に懲りて本気でイラン空爆をしない、中国はイランとの親密な関係を維持しており、最近では韓国がイラン制裁を忌避して米国との温度差が生じている、などです。このままではイランとイスラエルとの軍事衝突はあり得ません。

 しかし、アメリカのネオコンは今でもイスラエルをたきつけており、何とかして空爆を実現しようと画策しています。

 これに乗っているのが世界でただ一国、日本だけです。愚かという他ありません。特に外務省、防衛庁の官僚たちです。

 そういう目で見て、第三次世界大戦は起りようがなく、その内田中氏も標題で述べているように世界は戦争状態が縮小して行くものと思われます。 

 時を同じくして今日の日本の一般紙の報道で、アメリカのゲーツ国防長官の来年中の退任が発表されました。米軍のイラクからの撤退も時期を見て完了するでしょう。日本の軍事評論家、外交評論家たちは何を見ているのでしょうか。彼らはアメリカ隷属しか頭にないようです。

|

« 世界同時経済恐慌の恐れ | トップページ | 大恐慌へのカウントダウン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/36200494

この記事へのトラックバック一覧です: 中東大戦争(第三次世界大戦・ハルマゲドン)は起らない!:

« 世界同時経済恐慌の恐れ | トップページ | 大恐慌へのカウントダウン »