« ここに来て世界中が危機的状態に陥っている! | トップページ | 菅総理がサミットでロシアと韓国の大統領の名前を間違った »

水の「真」力=江本勝・著(講談社刊)について

 今日はちょっと趣向を変えて、「水」について書きます。実は人類は「水」ほど身近な存在でありながら、実は水の事をほとんど知らないのです。私が水に興味を持ったのは、人体はほとんどの成分が水で構成されていながら、水に対して理解がなされていない、という事実からでした。それも、ごく最近の事です。

 きっかけは、ダイアン・ロビンス氏の著書、「超シャンバラ」と「空洞地球」(いずれも徳間書店・刊)という二冊の本でした。この二冊の本には、水が喋ること、意識を持つ存在であること、などが書かれていました。

 実は似たような事を、水の研究家として有名な、江本勝氏の著書からも得ていました。そして、良く調べて見ると、人類は水の本当の実態をほとんど掴んでいない、という事実でした。まして、水が喋る、などというと殆どの人が、そんなバカな、と一笑に付す位です。

 しかし、ではなぜ水は100℃で沸騰し、〇℃で凍るのか、水はなぜあんなに膨大な物質を溶かしこむ事ができるのか、なぜ地球にこれほど大量に存在するのか、という事のほとんどの答えを人類は得ていないのです。

 そのうえ、水には意識があって、喋る事さえできる、と言ったらまるで気が触れてでもいるかのように言われます。

 ですが、私はダイアン・ロビンス氏が著した、地底世界のチャネリング・メッセージや標題にご紹介した江本勝氏の著作を読むに及んで、これは本当なのではないかと思うようになったのと同時に、我々は水の事をほとんど知らない事に愕然としたのです。

 江本勝氏が地底世界のチャネリング・メッセージをご存知かどうかは不明です。しかし、江本勝氏と地底世界のアダマやカタリアのミコスとが言っている事は奇妙に一致するのです。そのうえ、地底世界からは、意識のある水を爆発させて水爆実験を行った事について、警告さえ発せられているというのです。

 このブログの読者なら、地底世界からのチャネリング・メッセージを読んだ方も多いでしょう。

 水は不思議な存在です。人体はほとんど水でできています。また、地球は水惑星といわれる位水が豊富に存在します。まさに、人間は水なしには一刻も生きては行けないのです。しかし、いまその水が汚染によってほとんど本来の役目を果たすことができず、これほど地球に豊富に存在する水というものが、何にも顧みられていない事に、私は驚きを禁じ得ません。

 地球の至る所で、水不足によって満足な人間生活さえ営めなくなって来つつあるのです。

 地底世界では、洪水も旱魃も存在しない、と言われています。それは、水が本来の役割を発揮して、水がどこで求められているか、どこに必要なのかを水自身が情報を集めて知って、潤沢に水分を行き渡らせるからだ、と地底世界の住民から説明されています。

 それは、どうもウソではなさそうです。というのは、江本勝氏も述べているように水には意識があって、答えを知っている、と言われているからです。

 ですから、地底世界では洪水も嵐も無く、もちろん台風やハリケーンも無いそうです。水は穏やかに必要な場所に必要なだけもたらされるから、ダムやため池や水路なども必要ないのだと彼らは言います。

 そのうえ、江本氏も述べているように水には大変なヒーリング作用もあり、地球表面で水の本当の力を知れば、ほとんどの病気はたちどころに治癒するのではないかと思えるほどです。何と言っても、水には意識があるのですから。ケイ・ミズモリ氏もその事を書いています。水は驚異の存在なのです。我々は、その水を少し粗末に扱ってはいないでしょうか。

 水の事を知ること、そしてその役割を再認識する事、まして水を爆発させるなど言語道断です。もう少し我々は水質汚染に対して神経を払うべきです。水もまた生きているのですから。

|

« ここに来て世界中が危機的状態に陥っている! | トップページ | 菅総理がサミットでロシアと韓国の大統領の名前を間違った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> ではなぜ水は100℃で沸騰し、〇℃で凍るのか

一気圧で水が凝固する温度と沸騰する温度の間を百等分したのが「°C」だからでは?

投稿: ひーめーん | 2010年7月 7日 (水) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35660099

この記事へのトラックバック一覧です: 水の「真」力=江本勝・著(講談社刊)について:

« ここに来て世界中が危機的状態に陥っている! | トップページ | 菅総理がサミットでロシアと韓国の大統領の名前を間違った »