« イラン、100隻の高速艇で米艦船を攻撃 | トップページ | 情報の大量流出は、意図的に行われている節がある »

中国経済がおかしくなっている

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d11919.html

 いま中国経済に危険信号が灯りつつあります。中国は典型的なバブル経済でした。それは、不動産が中心であり、中国の膨大な人口を背景にしたネズミ講経済でもありました。

 日本のバブルは、ある意味でアメリカの戦争経済が火を付けたものです。しかし、中国は13億人を超えると噂される膨大な人口がもたらしたバブル経済と言えるでしょう。ネズミ講経済は、ある日突然破綻します。

 アメリカは戦争中毒国家です。そのアメリカも支えてくれる中国と日本が経済的に余裕が無くなればいつまでも戦争を続ける訳には行きません。もうそろそろ世界経済は先が無くなってきつつあります。

 ドバイ、アブダビもバブルが崩壊したようです。いま、ほとんどの開発事業がストップしていると聞きます。いよいよ世界は危なくなって来ました。そういう意味でこの記事は対岸の火事としてではなく、日本も自分の事として捉えるべきです。

 ただ無闇に悲観する事はありません。時代は新しい「黄金時代」に向かって地響きを立てて進んでいるのです。夜明けは近いと見るべきです。夜明け前が最も暗い、というのは真理です。今の世界の破壊現象は、創造の前の破壊なのです。いったんすべての古いものを打ち壊す破壊現象なのです。人類は一から出直すべきです。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100727/mcb1007270506019-n1.htm

|

« イラン、100隻の高速艇で米艦船を攻撃 | トップページ | 情報の大量流出は、意図的に行われている節がある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35929741

この記事へのトラックバック一覧です: 中国経済がおかしくなっている:

« イラン、100隻の高速艇で米艦船を攻撃 | トップページ | 情報の大量流出は、意図的に行われている節がある »