« JAL債権放棄5200億円銀行団受け入れへ | トップページ | 劣化しつづける日本の雇用環境 »

中国の鉱毒事件

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d16574.html

 国が大きいだけに発生する毒物もケタ違いです。しかし、いまだにこのような鉱毒事件が発生してそれをそのまま下流域に流すなど、中国という国は何を考えているのでしょうか。もはや地球は一個人や一国のみの所有物ではないのです。いずれこの毒物は巡り巡って多くの人間を害する事になるのです。みんな自分のみに跳ね返ってくることを認識するべきです。

|

« JAL債権放棄5200億円銀行団受け入れへ | トップページ | 劣化しつづける日本の雇用環境 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国の洪水は、浄化のためかと考えてしまいます。

投稿: | 2010年7月25日 (日) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35880708

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の鉱毒事件:

« JAL債権放棄5200億円銀行団受け入れへ | トップページ | 劣化しつづける日本の雇用環境 »