« IMF副専務理事は故中川昭一財務大臣が酩酊記者会見で辞任した時の財務省職員だった | トップページ | 木村剛氏逮捕はりそな事件の解明に繋がる »

普天間基地問題と日本崩壊?

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2838694.html

 私はこのネバダの記事は妥当だと思いますが、結論は受け入れられません。

 それは、日本が世界から孤立しどこの国からも相手にされなくなる、という結論です。

 日本にアメリカの軍事基地は必要ありません。沖縄は大変な犠牲を強いられて来ました。いまこそそれを払拭するべき時です。

 世界は平和に向けて大きく動いています。いまさら外国の軍隊を国内に受け入れて国を守ろうという発想そのものが時代遅れなのです。

 それと、日本はアメリカの戦争経済に食い物にされてきました。いまこそそこから脱却するべき時です。

 もう一つ、アメリカ国債を売り払いましょう。膨大な金額が塩漬けにされています。その資金でアメリカは世界中で戦争を続けてきたのです。

 世界から日本は相手にされなくなる事はあり得ません。むしろ、日本は世界で唯一戦争を放棄している国です。やがて世界中でその意味と値打が分かるようになるでしょう。

 世界はいま猛烈な勢いで変化しつつあります。もう古い世界観は時代遅れになりつつあるのです。

 いずれにしても、今の日本の内閣と政府でこれらに対応できるとは思えません。これは官僚も財界も同じです。マスメディアは最もひどいアメリカ従属主義です。

|

« IMF副専務理事は故中川昭一財務大臣が酩酊記者会見で辞任した時の財務省職員だった | トップページ | 木村剛氏逮捕はりそな事件の解明に繋がる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本もいつの間にかグローバル化で、日常のなかで外人さんに囲まれた生活になっていて驚きます。

さて長らくアメリカの植民地でしたが、それを突っぱねる人間はいるでしょうか?

政治家よりも国民はどうなのか?

もうちょっとアメリカを利用してアジアでまとまることが出来るだろうか?

近年、中国にUFOが多いのは何故か。(エリア?)アメリカの異星人テクノロジーがロシアや中国あたりに行ってやしないか?

それはさておき、アジアをまとめるのに日常の何気ないところから、ワンネスは可能ですか?

また、次代を担う政治家を育てるにはどうしたら良いですか?みなさん。

平和で活力あふれる地球にするには、競争原理?福祉重視?

ところで、日本のキャラクターはどこにあるのですか?

さて、この時期のまたとない絶好の星の配列を利用しない手はないでしょう。

だいじょうぶ、うまく行きますよ。

(チャネリングしました)

投稿: ひよどり | 2010年7月17日 (土) 12時26分

つむじ風
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/45652/50682

投稿: | 2010年7月16日 (金) 17時46分

武山さんいつもありがとうございます。
同感です。
米国は日本を守る為に居るわけでは無い食い物にしているだけだと思いますが


http://oujyujyu.blog114.fc2.com/?m&cr=9b60d0e51b609f574cde93028dc5094e

投稿: | 2010年7月16日 (金) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35771462

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間基地問題と日本崩壊?:

« IMF副専務理事は故中川昭一財務大臣が酩酊記者会見で辞任した時の財務省職員だった | トップページ | 木村剛氏逮捕はりそな事件の解明に繋がる »