« りそな銀行事件の闇、木村剛氏の逮捕の裏側! | トップページ | 中国の鉱毒事件 »

JAL債権放棄5200億円銀行団受け入れへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100724-00000569-san-bus_all

 いまさらJALを救済してもどうなるものでもないでしょう。国民の税金を投入する訳ではありませんからどうっていう事は無いのかも知れませんが、もしこれで再度の経営破綻にでもなれば、その際は責任はどう取るのでしょうか。あれほどの放漫経営を放置しておいて、再度の破綻は絶対あってはならない事です。ANAも苦虫をかみつぶしている事でしょう。

|

« りそな銀行事件の闇、木村剛氏の逮捕の裏側! | トップページ | 中国の鉱毒事件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

債権放棄ということがあるんですねえ。これは国の方に回って行く訳じゃないんでしょうね。

投稿: | 2010年7月25日 (日) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35880566

この記事へのトラックバック一覧です: JAL債権放棄5200億円銀行団受け入れへ:

« りそな銀行事件の闇、木村剛氏の逮捕の裏側! | トップページ | 中国の鉱毒事件 »