« 中国の失業者数3~4億人、拡大し続ける中国社会の格差! | トップページ | 水の「真」力=江本勝・著(講談社刊)について »

ここに来て世界中が危機的状態に陥っている!

 端的に言って、現在世界は究極の危機に陥っています。

 まずアメリカ合衆国です。アメリカという国は、一つ一つの州という国の寄り集まりのようなものです。最近の州財政は、ヨーロッパよりも悪化しており、およそ32の州が財政破綻の危機にある、とも噂されています。その最もひどい例がカリフォルニア州とニューヨーク州です。

 それに加えて、メキシコ湾の原油流出事故の発生です。被害の大きさは想像を絶しており、既にオバマ政権はなす術がないのではないか、とも言われています。更に、ニューヨーク市に見られるフードスタンプ受給者数、つまり食料を政府支給に依存している人の数が4000万人を突破しています。

 目をヨーロッパに向けて見ると、ほとんどの国が財政に破綻をしかけています。ギリシャだけではありません。スペイン、ポルトガル、イタリア、その他東欧所諸国もいずれ劣らぬ財政危機にあります。既に、アイスランドは財政破綻しており、アイルランドやイギリス本国も財政が逼迫しています。ドイツさえ国民はギリシャを援助する余裕はない、とメルケル首相の方針を根本から否定しています。

 中東では、イスラエルがイラン攻撃を準備しており、イラクやアフガニスタンも戦闘は激戦の度を加えています。極東ではいまだに韓国が哨戒艦沈没事件を北朝鮮の策謀だと決めつけて一触即発の状態が継続しており、いつ朝鮮半島に戦争が勃発してもおかしくはありません。

 中国も先ほどご紹介したように、貧富の格差が極端に拡がっており、遅くとも2012年までには国民が爆発するとも言われています。

 こうして見て見ると、世界の端から端まで、いま危機でない所はない位なのです。危機は連鎖反応を起こします。この状態がどこまで続くのか。まさに今、地球は最後の呻吟をしている、と言っても過言ではありません。

 こういう時にパニックが起きるとは古来からの言い伝えですが、私はそうはならないだろうと思っています。というのは、地球は単独で宇宙に存在している訳ではないからです。そして、地球を取り巻く宇宙環境は、一つのサイクルの終了期をもうすぐ間近に控えているからです。そして、様々なところで行き詰まりが見られます。

 しかし、最後に大転換が必ず起こります。それがどんなものになるのか、誰にも予測はつきません。いま地球が迎えているのは「水瓶座」という時代です。この時代には、大きな破壊現象が起きると古来から言い伝えられています。ただし、この水瓶座の破壊は、その後に続く復興のための破壊現象なのです。

|

« 中国の失業者数3~4億人、拡大し続ける中国社会の格差! | トップページ | 水の「真」力=江本勝・著(講談社刊)について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

希望はいつも心の中に。波動をコントロールして常に上を目指します。

投稿: のりこ | 2010年7月 6日 (火) 13時15分

http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/45652/50682

原油事故はオバマ、ロックが支援を拒否しているみたいですね

http://icke.seesaa.net/pages/user/m/index?stq=session%3A%3Ablog%3A%3A6c5b20433a8ee0e0572d73f20a338243

投稿: | 2010年7月 5日 (月) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35649873

この記事へのトラックバック一覧です: ここに来て世界中が危機的状態に陥っている!:

« 中国の失業者数3~4億人、拡大し続ける中国社会の格差! | トップページ | 水の「真」力=江本勝・著(講談社刊)について »