« IMFは日本の消費税増税を段階的に15~22%に引き上げよ、と勧告した? | トップページ | 普天間基地問題と日本崩壊? »

IMF副専務理事は故中川昭一財務大臣が酩酊記者会見で辞任した時の財務省職員だった

http://alcyone.seesaa.net/article/156461904.html

 今回のIMFの消費税15%提案は実に胡散臭い話です。バックに日本の財務省が付いている事は容易に想像できますが、それ以上に現在のIMF副専務理事の篠原という人物です。

 この人物は、イタリアで酩酊記者会見で失脚した、故中川昭一財務大臣の時の財務省職員だったのです。まぁ、この記事を読んでみてください。事実は小説よりも奇なり、という喩えを地で行くような話です。なお、この記事にウラを取るような背景はありません。分かり切った事だからです。

|

« IMFは日本の消費税増税を段階的に15~22%に引き上げよ、と勧告した? | トップページ | 普天間基地問題と日本崩壊? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35771057

この記事へのトラックバック一覧です: IMF副専務理事は故中川昭一財務大臣が酩酊記者会見で辞任した時の財務省職員だった:

« IMFは日本の消費税増税を段階的に15~22%に引き上げよ、と勧告した? | トップページ | 普天間基地問題と日本崩壊? »