« グローバリズムが蔓延する…アメリカが解体される | トップページ | 中国吉林省で記録的洪水発生! »

民主党の両院議員総会の詳細について

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-098e.html

 私は現在の民主党内閣が、正当に機能しているとは思われません。それはマスメディアの報道に正確に現れています。どこも昨日の民主党の両院議員総会の詳しい内容を伝えていないからです。

 それで、かつてから民主党支持であった植草一秀氏のブログ記事を注目していたのですが、果たせるかなこの記事の中でかなり正確な分析がなされています。もう少し正確を期するなら、この記事中に貼り付けてある両院議員総会の模様をすべて見れば分かります。

 民主党現執行部に対する批判は、やはり激烈を極めたようです。それは当然です。政権交代は何のために起きたのか。どうも現執行部はこの事が良く分かっていないようです。議員一人ひとりの資質もさることながら、財務・防衛・外務のごく一部の官僚に丸め込まれて、厳密な党内政策論議さえ疎かにするようでは何をかいわんやです。

 特に議員落選をした法務大臣は完全に自分の従来の主張を変えています。彼女は死刑廃止論者でした。それが証拠に法務大臣に就任してから一人も死刑執行をしてこなかったのに、辞める間際になってわざわざ自分がたち合ってまで死刑を執行しました。亀井国民新党代表が、法務大臣の従来の姿勢を変えた事は、国民に十分説明する義務があると発言したのは尤もです。

 私は、現菅総理がまたもや退陣するというのは余り感心しません。しかし、能力のない人物を総理大臣にそのまま残しておくのはもっと感心しません。もし民主党内で適切な人材がいないのなら、いっそのこと再度衆議院を解散して国民に信を問うべきです。もっとも、その勇気は今の菅内閣には無いでしょうが…。

|

« グローバリズムが蔓延する…アメリカが解体される | トップページ | 中国吉林省で記録的洪水発生! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35954545

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の両院議員総会の詳細について:

« グローバリズムが蔓延する…アメリカが解体される | トップページ | 中国吉林省で記録的洪水発生! »