« 継続し、根強く残るユーロ不安 | トップページ | 緊急ニュース! »

韓国哨戒艦「天安」沈没事件のその後

 今日はこの事についても触れようと思っていたのですが、総理の去就がカタが付かないので遅れてしましました。結論から言えば、米・日・韓国協働の謀議による濡れ衣の疑いが極めて濃い事は間違いないです。次々とぼろが出ています。これは一大スキャンダルになる可能性があります。もし、鳩山総理が留任する積りなら、この問題に余り深入りするのは得策ではありません。それとも、総理は本当に北朝鮮がやったとでも信じているのでしょうか? 添付した田中レポートを読んでください。

http://www.tanakanews.com/100531korea.htm

|

« 継続し、根強く残るユーロ不安 | トップページ | 緊急ニュース! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35000706

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国哨戒艦「天安」沈没事件のその後:

« 継続し、根強く残るユーロ不安 | トップページ | 緊急ニュース! »