« 中国で頻発しているストライキの真の原因 | トップページ | 中央アジアのウズベク・キルギスで民族紛争が拡大! »

病んでいる中国

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d19688.html

 今中国は病んでいるように見えます。続発する精神病がもとで発生する凶悪事件がそれを示しています。成長著しい社会の陰で、歪みが増大して社会に溶け込めず、なじめない人たちが増えているのかもしれません。

 しかし、別の側面も見逃せません。それは、精神病に対する劣悪な環境です。多分、薬による治療は画一的で、充分なカウンセリングなど行われていない可能性があります。特に鬱病は薬で治すというよりも、厳しい労働環境がもたらす人間性の抑圧が原因ではないかと思われます。

 そこに持ってきて、労働者の過剰供給、低賃金の労働、格差の増大など様々な外的要因が重なっています。日本も中国に進出するのは良いのですが、その事をよくわきまえてからでないと、思わぬ苦境に陥る事になり兼ねません。中国の病根は深いと見なければならないでしょう。

|

« 中国で頻発しているストライキの真の原因 | トップページ | 中央アジアのウズベク・キルギスで民族紛争が拡大! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中国も添加物食べ物によって
肉食になり凶暴にそして鬱になったような気がするが

投稿: | 2010年6月15日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35282181

この記事へのトラックバック一覧です: 病んでいる中国:

« 中国で頻発しているストライキの真の原因 | トップページ | 中央アジアのウズベク・キルギスで民族紛争が拡大! »