« 風雲急を告げる鳩山総理の去就! | トップページ | 継続し、根強く残るユーロ不安 »

総理の去就?

 今日はこの話題だけに絞って書く積りでした。しかし、先ほど出された結論は、明日も継続して協議する、というものでした。何と歯切れの悪い、すっきりしない結論でしょうか。国民を棚に上げて、国民不在の政治の典型です。

 でもまぁ、中には鳩山総理を応援している方もおられるでしょうから、これはこれで一つの行き方かも知れません。ただ、明日になると別な問題が出てきます。留任するにしても辞任するにしても、もう余り時間は残されていない、という事です。

 予想としては明日に結論を持ち越したのは、単に時間稼ぎに過ぎないような気がします。遅れれば遅れるほど留任の可能性は低くなります。それほど事態は切迫しているのです。今日は、ここまで他の情報を追わずにすべて総理の去就に絞っていました。

|

« 風雲急を告げる鳩山総理の去就! | トップページ | 継続し、根強く残るユーロ不安 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34999916

この記事へのトラックバック一覧です: 総理の去就?:

« 風雲急を告げる鳩山総理の去就! | トップページ | 継続し、根強く残るユーロ不安 »