« 東京・愛知県の雇用情勢の急激な悪化! | トップページ | 3億円の官房機密費を食い逃げした鳩山政権! »

菅首相の所信表明演説

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010061102000216.html

 鳩山前総理の所信表明演説よりは短かったようですが、私はそれでも身を入れて聞く気にはなれず、日経新聞にその全文が掲載されているようですから、明日にでもその部分だけを読んでみようと思います。しかし、案の定財政再建の言葉が盛り込まれており、あまり期待していなかった事が現実になっているようです。鳩山前総理のまったく心に響かない、空疎極まりない演説に比べれば、まだましかも知れませんが、それだけにもっと始末に負えない頑固さが感じられます。

 どうも最近の政治家の演説は、ちっとも心に訴えるものが無く、国民に希望を与える事を怠っていると感じます。これも時代の流れでしょうか。その最たるものが、「国民を不幸にしない」というマイナスイメージの言葉です。

 国民を不幸にしない、という言葉ではなく、幸せにする政策を積極的にやって欲しいものです。「不幸にしない」という言葉は、随分と消極的だからです。新首相だから、またリベラル政治を標榜する民主党政権なのだから。積極的に国民生活に関わる心構えを示すべきです。しかし、これは無いもの強請(ねだ)りかも知れません。何と言っても、鳩山政権を継承する、と言ったり、米軍の基地容認をしてアメリカ政府と妥協した位ですから。

|

« 東京・愛知県の雇用情勢の急激な悪化! | トップページ | 3億円の官房機密費を食い逃げした鳩山政権! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
菅さんの大筋の話は良いとして、具体論なんですよね問題は。このところ、国のビジョンが建てにくい状況です。
無駄を省くのは良いが、仕事の創出につなげてほしいもの。

現場では余裕率がなくなっているが、ワークシェアリングなんて言葉はどこに行ってしまったのでしょう。

そんなことを含めて財政再建策は妥当なのか、可能なのか?

たんに消費税上げでお茶を濁すのか?

優秀な国民の人達の知恵を共有していきたいものですね。

投稿: ひよどり | 2010年6月11日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35208600

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相の所信表明演説:

« 東京・愛知県の雇用情勢の急激な悪化! | トップページ | 3億円の官房機密費を食い逃げした鳩山政権! »