« 中央アジアのウズベク・キルギスで民族紛争が拡大! | トップページ | オバマ大統領、脱化石燃料依存に決意! »

国会閉幕!焦点は参院選へ

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3E4E2E39D8DE3E4E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

 何とも異例ずくめの国会閉幕でした。成立した法案は過去最低、間際には審議未了で廃案になった首相の問責決議案等が残り、何とも後味の悪い終わり方でした。首相の問責決議案は、参院で多数を占めている民主党だから、堂々と否決しても何ら問題は無かったと思うのに、採決にさえ応じず、結局本会議を開かないまま選挙戦に突入する事になりました。

 それよりも、今日は朝から奇妙な噂が飛び交い、スワ衆参同日選か、と一部にざわめき立つような情報が流されましたが、結局何もなく、会期も延長せず、そのまま来月11日の投開票に向けてなだれ込む事となりました。

 今度の参議院選挙は異例ずくめの展開になりました。土壇場で首相が辞任し、最低の支持率がV字回復したかと思うと、会期の延長もせず残された重要法案は廃案という結果になり、国民新党の亀井代表が直前に辞任するというハプニングまで起りました。

 ただ、こういう展開は作り上げてできるものではなく、あくまでも流れに乗って起った事です。という事は、これから選挙の投開票日までに、何が起こるか分からない、という極めて不安定な状態が生じ得る事です。第一、鳩山前総理の電撃退陣と普天間問題、社民党の連立離脱、国民新党の亀井代表の突然の辞任、等とここまで来る過程でも大きな節目を迎えています。とてもこのまますんなりと投開票日まで迎えられるとは思えません。

 世界を見渡して下さい。アメリカにしろヨーロッパにしろ、まさに一触即発の状態です。隣国の韓国や北朝鮮に至っては戦争の危機を迎えています。これで何事もなかったら、それこそ奇跡です。少なくとも選挙期間中に起らなくとも、それから旬日も経ないうちに、何か途轍もない出来事が起るかも知れません。

|

« 中央アジアのウズベク・キルギスで民族紛争が拡大! | トップページ | オバマ大統領、脱化石燃料依存に決意! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

MPは恐ろしいですね
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=y2001317&id=41513146
日本国は脅迫、監禁牢獄みたいで自由は無いですね

投稿: | 2010年6月16日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35303168

この記事へのトラックバック一覧です: 国会閉幕!焦点は参院選へ:

« 中央アジアのウズベク・キルギスで民族紛争が拡大! | トップページ | オバマ大統領、脱化石燃料依存に決意! »