« アメリカの国防費は世界各地で戦争を起こすためのマッチポンプの費用 | トップページ | 民主党のマニフェスト »

中国・江西省で大洪水

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d52409.html

 このニュースを見て驚いてください。日本の河川氾濫と大きく違うところがあります。それは写真に電線や電柱が一本も写っていない事です。つまり、この写真に写っている村落は、電気が通っていない場所なのです。日本では考えられません。それは、通信が途絶した場合、情報伝達が日本で考えるよりも遥かに遅れる事を意味します。それに、日本では災害が発生した場合、マスメディアが逸早く報道しますが、それもここではどこまで報道されているか不明なのです。住民がこの中で述べているように、この状態を多くの人に知らせて欲しい、というのは切実な願いなのです。救助を求めている人が他にもいる筈です。

 いま、全世界で気候不純で災害が起きています。アメリカでもメキシコ湾の原油流出事故に隠れていますが洪水が発生しています。ブラジルも、フランスでもそうです。これには原因があります。多くの人々が不安な心理に襲われているからです。怒りも、悲しみも含まれています。いや、そんな事はない、という方は幸せな人です。世界中で人権抑圧と不平等、貧困と食糧不足による社会不安が激増しているのです。いま、世界中で頻発している洪水などの大規模な自然災害は、人間を中心とした乱れた生物の感情がもたらしているものです。

 皆さん、眼を開いて良く現状を認識してください。出来事は、自然には決して発生しないのです。すべて人間などの抑圧意識がもたらすものです。その中心は、悲しみ、怒り、恐れ、恐怖感、絶望感、不安などの表出現象です。人間も生き物も自然環境の一部なのです。民衆などの物言わぬ抑圧感情は、思わぬ自然災害を引き起こすのです。

|

« アメリカの国防費は世界各地で戦争を起こすためのマッチポンプの費用 | トップページ | 民主党のマニフェスト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35442399

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・江西省で大洪水:

« アメリカの国防費は世界各地で戦争を起こすためのマッチポンプの費用 | トップページ | 民主党のマニフェスト »