« 小数ながら衆議院を解散すべき、という声もある | トップページ | 桜島でも火山灰が降り積もる! »

鳩山氏は次の衆議院選には出馬せず、とすると小沢氏も出ない可能性が高い

 つい先ほど、鳩山氏は辞任の弁を述べた両院議員総会のあと、次の衆議院選には出馬しない、と表明しました。

 これは極めて意味深な言葉です。この言葉をまともに受け取ると、小沢氏も次の総選挙には出られなくなります。総理と刺し違える形で辞任した小沢氏(いや、表現としては刺し違えられたのは小沢氏の方)にとってみれば、鳩山総理の手前上自分だけが議員として居残るのは道義上できない事になります。

 同じ「政治とカネ」の問題で辞任した訳ですから。これもひょっとすると、鳩山氏の最後のおきみやげかもしれません。

|

« 小数ながら衆議院を解散すべき、という声もある | トップページ | 桜島でも火山灰が降り積もる! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

①ヒラリー来日→鳩山何らかの脅しをかけられる。

②全く本意ではないが、恐らく国益や日本国民の命を守るために止むを得ず普天間移設を公示する。

③普天間移設を阻止する目的と、アメリカ及びその影響下の勢力への最後の抵抗として辞任を発表する。

●鳩山は素晴らしい総理でした。今までここまで国民の側に立ってくれた総理は居ませんでした。小沢と共にアメリカ側に葬り去られるとしたら、これほど惜しいことはありません。彼がフリーメーソンだとかくだらない批判をする人も居ますが、どのような立場であれ彼の行なってきたことは、今までの総理とは全く別でした。
彼こそが国民の代表でした。誠に残念です。

投稿: uujo | 2010年6月 3日 (木) 10時10分

果たしてこれで本当に良かったのでしょうか。
予想通り鳩山さんが、やめました。次期衆議院選も。この国の政治はどうなってしまうのでしょうか。
ここ4年の間で、4人も首相が変わる。これでは、まともに政治などできないのでは、ないのでしょうか。
今は様々な状況が絡み合い、問題が一筋縄では解決しないように思えます。すぐに効く万能薬はありません。我々国民もマスコミもじっくり政策を見守る姿勢も大事なのかも知れません。これでは我々は、首相を辞めさせるために政治の悪口を言っているだけに、なってしまいます。

投稿: | 2010年6月 2日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35017590

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山氏は次の衆議院選には出馬せず、とすると小沢氏も出ない可能性が高い:

« 小数ながら衆議院を解散すべき、という声もある | トップページ | 桜島でも火山灰が降り積もる! »