« 国会閉幕!焦点は参院選へ | トップページ | 湾岸戦争開戦の経緯 »

オバマ大統領、脱化石燃料依存に決意!

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010061601000153.html

 このニュースは見かけ以上に重要です。それは、大統領が初めての執務室からの演説で、脱化石燃料依存を説いたからです。化石燃料からの依存脱却は、口で言うのは簡単ですが、実際は非常な困難を伴います。

 その第一は、国際石油メジャーとの決別です。これまでのアメリカの政権はすべて国際石油資本の影響を受けて政権の後ろ盾にしていました。オバマがそうでなかった、とは言いません。ロックフェラーは特に国際石油資本とのつながりが強いのです。

 しかし、敢えてオバマ大統領が執務室からの演説ではっきり述べた事は、事実として後世に残るのです。これで、オバマが今後国際石油資本に影響される事があったら、結果として自分の政治生命を断つ事と等しくなります。

 これで、オバマは後戻りができなくなり、自ら退路を断った事になります。今度の石油流出事故は、オバマ大統領の政策実行力を試すものであり、大統領として生き残れるかどうかの重要な分け目になると思われます。そういう意味で、このたびの演説は重要なものであり、日本のマスメディアはそこまで踏み込んだ解釈をしていません。大変浅薄な解釈に終始しています。愚かと言わざるを得ません。

|

« 国会閉幕!焦点は参院選へ | トップページ | 湾岸戦争開戦の経緯 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35304203

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領、脱化石燃料依存に決意!:

« 国会閉幕!焦点は参院選へ | トップページ | 湾岸戦争開戦の経緯 »