« 再燃する中東大戦争の危機 | トップページ | これは面白い! 菅総理のめちゃくちゃな消費税理論 »

今日は夏越の祓(なごしのはらえ)の日

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d71438.html

 日本では春から夏へは一種の季節の変わり目で、重要な行事が行われていました。当地では夏越(なごし)、と言わず、夏越し=わごし、つまり茅(かや)で造った輪を越す、という言い方をするのです。今ではそれも廃れ、ほとんどの人は本当の意味さえ知りません。

 この記事にあるように、夏越の祓は大昔から宮中に伝わる大切な行事だったのです。要するに、この時期は体調を崩し易く、その警告の意味もあったのでしょう。現代は、何かしら歴史と伝統を軽んずる風潮が強く、残念な思いがします。

|

« 再燃する中東大戦争の危機 | トップページ | これは面白い! 菅総理のめちゃくちゃな消費税理論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、奴隷です。aries
当地区も明日は、神社で夏越の祓が執り行われます。
奴隷も神社総代を15年ほど承っておりますが、この茅(チガヤ)を集めるのが近年大変になっております。奴隷の生活している地区は田舎で、草は何処にでも
生えているのですが、チガヤは捜すのが大変です。
今は除草剤をかけて、草を排除してしまいますので、このチガヤなどは現代兵器(除草剤)に勝てません。
 
ところでニュースに自殺者がOECD加盟国で最高だそうです。下記の記事

人口当たり自殺者、日本が最悪=90年代後半から増加―OECD
6月30日10時25分配信 時事通信

 【パリ時事】経済協力開発機構(OECD)が29日公表した統計で、2008年の日本の自殺者(70歳未満)が人口10万人当たり475人と、比較が可能な加盟国中、最悪だったことが明らかになった。
 日本の自殺者は、OECD発足前の1960年には10万人当たり623人だったが、91年には同275人にまで減少。しかし、90年代後半から増加傾向をたどり、08年は61年以降で最悪となった。

民主党さん、日本のこの不名誉をナントカしてください。奴隷も持ちません。
この民主党には!!annoy 

投稿: 茅壁優治 | 2010年6月30日 (水) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35588283

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は夏越の祓(なごしのはらえ)の日:

« 再燃する中東大戦争の危機 | トップページ | これは面白い! 菅総理のめちゃくちゃな消費税理論 »