« こうすれば日本は甦る! | トップページ | 消費税増税なら連立離脱も、亀井前金融大臣! »

菅政権の本質は新自由主義経済であり、小泉構造改革の新規巻き直しである

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/c17580c16756f6eee737d58b7a4dd480

 先ほどの経済学者、菊池英博先生の衆議院での公聴会のビデオにもありましたが、菅政権の真の政策の基本方針は新自由主義経済です。これはとりもなおさず小泉構造改革路線の踏襲なのです。この背後には財務省の官僚や売国勢力がいます。植草元教授が最近のブログ記事で述べておられます対米従属売国勢力を洗い出せ、というのはこういう事を言っているのです。要は、民主党でもなく、自民党でもなく、売国勢力の言いなりになっている政権を継続させては日本の存続は不可能である、という事です。

|

« こうすれば日本は甦る! | トップページ | 消費税増税なら連立離脱も、亀井前金融大臣! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

正鵠を射たご意見。同感です。

投稿: Yukino | 2010年6月19日 (土) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/35342131

この記事へのトラックバック一覧です: 菅政権の本質は新自由主義経済であり、小泉構造改革の新規巻き直しである:

« こうすれば日本は甦る! | トップページ | 消費税増税なら連立離脱も、亀井前金融大臣! »