« ユーロ危機の本質=失業問題 | トップページ | 中国人の目から見た上海万博 »

メキシコ湾の石油事故

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE1E2E2E6978DE2E3E2E7E0E2E3E29494EAE2E2E2

 この事故は実に不可解な事故です・精油所や石油備蓄施設から爆発事故が起きたのなら何らかの不備が原因だとも考えられますが、この事故は油田そのものの爆発事故なのです。4月20日に発生していますが、いまだ収まる気配がありません。下手をすると史上最大の石油事故の可能性もあります。

 これは私の想像ですが、この事故はオバマ政権を混乱に陥れる策謀ではないでしょうか。これはあくまでも推測ですが、あり得ない話ではありません。ちなみにBP(ブリティッシュ・ペトロリアム)もロイヤル・ダッチ・シェルもメジャー系のイルミナティの関係した石油会社です。

|

« ユーロ危機の本質=失業問題 | トップページ | 中国人の目から見た上海万博 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34476014

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ湾の石油事故:

« ユーロ危機の本質=失業問題 | トップページ | 中国人の目から見た上海万博 »