« 排出権取引の不正 | トップページ | 官房機密費問題 »

連立維持か政権離脱か? 選択を迫られる社民党

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010050401000618.html

 この問題は社民党にとってだけでなく、民主党全体にとっても大問題に発展しかねません。閣僚からも小沢幹事長の進退を含めて発言が目立ち始め、近づく参院選に向けて低下し続ける内閣と政党支持率に対して候補者自身からも悲鳴に近い声が出始めています。社民党もその存在価値が問われる事態に追い込まれる事も予想され、そうなると、政界は一気に流動化する可能性があります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000058-san-pol

|

« 排出権取引の不正 | トップページ | 官房機密費問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34532740

この記事へのトラックバック一覧です: 連立維持か政権離脱か? 選択を迫られる社民党:

« 排出権取引の不正 | トップページ | 官房機密費問題 »