« 集中砲火を浴びる日本企業 | トップページ | 温家宝中国首相の胡耀邦元総書記への追悼文 »

マシュー・メッセージ(33)がアップされました

http://moritagen.blogspot.com/2010/05/blog-post_27.html

 この翻訳は森田玄氏の手になるものです。今回このブログで取り上げたのは理由があります。それは、今回のメッセージで幾つかの注目すべき書き込みがあるからです。

 まず第一点は、メキシコ湾の原油流出事故(事件)です。前々回のマシュー・メッセージで、翻訳者の森田玄氏はフロリダ沖での原油採掘事業をオバマ大統領が許可した事を取り上げていました。実は今回の事故はそれが伏線になっています。なぜオバマ大統領がこの原油採掘を許可したのか、森田玄氏は疑問を呈していました。今回その答えが出たような気がします。

 第二点は、ブッシュ前大統領はクローンであったという指摘です。そして、マシュー君の指摘では、なぜブッシュ氏が短期ではなく、二期の任期を全うしえたのか、その理由を明かしています。これは、一般の人には到底信じられない内容ですが、私は有り得る事だと思っています。また、クローン人間がどうして登場し、どういう役割を果たしているのか、マシューブック2の「新しい時代への啓示」に詳しく書かれており、今回のメッセージと併せて読まれる事を皆さんにお勧めしておきます。

 第三点は、最近の経済の危機的状況です。私はこのことについて無闇に心配する事はない、と申し上げていました。その理由は、既にコンティニウムでは古いシステムが崩壊している、ということが確定している、という説明で納得できるからです。つまり、「アングロサクソン・ミッション」なるものの失敗は確定しているのです。そのことがあるからこそ今回のマシュー・メッセージは意味があるのです。

|

« 集中砲火を浴びる日本企業 | トップページ | 温家宝中国首相の胡耀邦元総書記への追悼文 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34903834

この記事へのトラックバック一覧です: マシュー・メッセージ(33)がアップされました:

« 集中砲火を浴びる日本企業 | トップページ | 温家宝中国首相の胡耀邦元総書記への追悼文 »