« ギリシャ支援は見切り発車! | トップページ | 世論調査、初めて自民が民主を上回りました »

上海万博入場者数の激減は温家宝首相と上海派のバトル!

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/05/html/d23144.html

 私はこのところ中国の政治の現況について注目しています。それには大きな理由があります。アングロサクソン・ミッションによって中国はおびき出され、イランを助けるために中東に出兵して第三次世界大戦に行きずり込まれる可能性があるからです。

 これは、2005年ごろから画策されており、第一弾は地域限定の戦略核兵器の応酬になると予想されるからです。これは、闇の勢力の目論見であり、中国がそれに乗せられるかどうかは中国の国内情勢に大いに左右されうるからです。特に、上海派と胡錦濤氏等との北京派の暗闘が体勢に大いに影響すると思われます。そして、ここに来て首相の温家宝氏の動きが注目を集めているのです。もともと、イランは戦術核兵器の保有は中国からと見られており、このことはイランが既に核兵器を開発しているかどうかに関係ないのです。

 そいう意味で、この大紀元の情報は注目すべきです。また、中国は生物兵器の攻撃対象にもなっており、われわれ日本人にとっても看過できません。

|

« ギリシャ支援は見切り発車! | トップページ | 世論調査、初めて自民が民主を上回りました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34621867

この記事へのトラックバック一覧です: 上海万博入場者数の激減は温家宝首相と上海派のバトル!:

« ギリシャ支援は見切り発車! | トップページ | 世論調査、初めて自民が民主を上回りました »