« 鳩山政権の普天間基地問題について | トップページ | 風雲急を告げる東京株式市場! »

国連という腐敗した組織

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%98%E5%9F%BA%E6%96%87

 皆さんは国連というと、平和のシンボルのように思われている方が多いでしょう。これは完全にウソです。先ずその証拠を挙げます。国連の正式名称はユナイテッド・ネイション、つまり戦勝国という意味です。現在の韓国のパン・ギムン事務総長については、上記の貼り付けた記事を読んでください。

 日本は莫大な国連負担金を支払っていますが、いまだに事務総長はおろか常任理事国にもなれません。それはその名称、連合国という意味が、戦勝国を示している事でも理解できます。

 次に、国連は第二次大戦後の最初の事務総長、ノルウェーのトリグブ・リーという人物の時に、ロックフェラーから大金を受け取り、今日の事務局の基礎を造りました。つまり、今で言うイルミナティの意志で創り上げられた組織なのです。言い換えれば、国連とは、戦勝国の意味であり、イルミナティの意志を汲んだ、イルミナティそのものの組織なのです。

 その国連に、北朝鮮を制裁する決議を韓国と日本、およびアメリカが行おうとしています。ここには大きな問題点があるものと見なければいけません。つまり、国連は日本人が予想するように平和を司る機関ではまったくない、という事実です。この事を皆さんは肝に銘じなければなりません。以前に、私がふるやの森に寄稿したように、来るべき地球の黄金時代を招来するためには、まず最初に国連の改組改革を行わなければならない理由がここにあります。(つづく)

|

« 鳩山政権の普天間基地問題について | トップページ | 風雲急を告げる東京株式市場! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34856898

この記事へのトラックバック一覧です: 国連という腐敗した組織:

« 鳩山政権の普天間基地問題について | トップページ | 風雲急を告げる東京株式市場! »