« 世界はもうすぐ新しい日の出を迎えようとしています | トップページ | 中国で手足口病が流行! »

韓国軍哨戒艦と米原潜との沈没の原因は本当は同志討ちだった!?

http://tanakanews.com/100507korea.htm

 昨日付けの田中宇の国際ニュース解説で、恐るべき事実が暴露されました。冒頭に貼り付けたのはその記事本文です。

 結論から言うと、去る3月26日に起きた韓国哨戒艦「天安」の沈没原因は、北の攻撃ではまったくなく、米原潜との誤爆、つまり同志討ちであった可能性が高い、と国際ニュース解説の田中宇氏は分析しています。

 まずはこの田中論文を良く読んでください。読者の中には田中宇氏の国際ニュース解説を購読されている方も多いでしょう。しかし、この論文が韓国内でも発表・購読されている可能性は皆無に等しいと思われます。

 つまり、まだほとんどの韓国民は事実をまったく知らないという事になります。

 私は、先日来の韓国大統領、李明博氏の動きと、北朝鮮の金正日氏の相次いでの中国訪問に違和感、というよりも不可解な点を感じていました。こうして田中論文を良く読んでみるとその点がすべて氷解します。

 また、この事をアメリカのオバマ大統領他の米軍関係者も承知している筈であり、先日突如として起った日本各地でのソニック・ブーム騒ぎは、この韓国軍哨戒艦と米原潜との同志討ちを隠蔽撹乱するための工作行為であった可能性が高くなります。

 いずれにしても、これが本当に北朝鮮の韓国への攻撃の一環であったら、米韓と中朝との戦端が確実に切られた筈であり、日本もとんでもない事に巻き込まれた可能性があった訳です。

 いまネットの一部では「アングロサクソン・ミッション」というビデオ情報が流れ、多くの人が目にしています。また、ビル・ライアンという人物と元英国軍幹部のW氏とのインタビュー記事も流れています。第三次世界大戦は現実に計画され、陰謀として動いているのです。もしこれが現実になると世界は戦術的核戦争(局地的核戦争)の恐怖に襲われ、一時的な停戦の後、生物兵器による人種選択的人類殲滅作戦が起こされる計画でした。これはハルマゲドンそのものです。

 その計画は多分失敗に終わるだろう、とビル・ライアン氏とインタビュー当事者のW氏は結論付けています。

 しかし、意外な事に韓国軍哨戒艦と米原潜との同志討ちがこのように発覚しなかったら、もしかしたら北朝鮮・中国と米韓との全面戦争が起き、それがエスカレートして必然的にハルマゲドンが起きたかもしれないのです。戦争というものは戦術が高度化すればするほど誤解という人間のミスで起る可能性があるのです。私が昔読んだSF小説には「バナナの皮戦争」というのがありました。これは、たまたまバナナの皮を踏んで滑った事による誤解が誤解を呼び、ついには全面核戦争に陥ってしまう、という笑い話にもならないストーリーで世界が滅んでしまうという寓話でした。まったくそれと同じ事が起きたかもしれないのです。

 このためにも早急に世界は核兵器と生物兵器を全廃し、職業軍人と高性能大量破壊兵器を禁止しなければなりません。その第一の理由はこのような誤解と人為的ミスによる戦争行為を無くするためです。人間はミスを起こすようにできているのですから。

|

« 世界はもうすぐ新しい日の出を迎えようとしています | トップページ | 中国で手足口病が流行! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34588439

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国軍哨戒艦と米原潜との沈没の原因は本当は同志討ちだった!?:

« 世界はもうすぐ新しい日の出を迎えようとしています | トップページ | 中国で手足口病が流行! »