« これが韓国哨戒艦沈没の原因になった魚雷? | トップページ | 鳩山政権の普天間基地問題について »

李鵬元中国首相はイルミナティの13血流の血統を汲む?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430701679

 李鵬元中国首相は、あと20年もすれば日本という国は地球上から消滅しているだろう、という話しは有名な話しです。しかし、これは1995年の石原慎太郎現都知事の言葉で、一部誤解があったようです。正確には、ここに貼り付けた記事の通りです。

 ただ、李鵬元首相については別な重要な情報があります。それは、李鵬という氏名が示す通り、イルミナティの13血流の流れを汲む血統であるらしい事です。

 今日の昼の記事で書いたようにこの事の方がより重要です。それは、李鵬氏がイルミナティの血流であれば、当然アングロサクソン・ミッションに関わっている訳であり、北朝鮮の扇動にも意図が及び、中国、北朝鮮、韓国、日本、アメリカを巻き込んだ極東の大戦争の可能性が見えてくるからです。

 これと、ヨーロッパの戦争の可能性も当然含まれます。そこには中東の局地的戦略核戦争も視野に入れています。イルミナティとはフリーメーソンの上部組織であり、鳩山家は祖父の鳩山一郎氏がフリーメーソンであったという噂です。小沢一郎氏にもそう言う噂があります。これらの事を総合すると、アングロサクソン・ミッションは実際に動いていた、と見ざるを得ません。中国にも様々な権力闘争が存在します。李鵬氏が今の今まで権力をもって動いていたという証拠はありませんが、少なくともイルミナティの血筋を引いていた事は確かなようです。まだ他にも中国人の中にイルミナティが存在している筈です。

 しかし、私はアングロサクソン・ミッションは必ず失敗する、と見ています。既にその兆しは現れています。大切なのは彼らの言うがままに操られない事です。今回の韓国の哨戒艦沈没事件にしても、中国と韓国が協力してでっち上げた可能性も指摘され始めています。残念なのは日本の鳩山総理が逸早く韓国に協力すると発言した事です。ただ、鳩山家が代々フリーメーソンであった事を考えれば、そうなるのも当然かもしれません。血ほど濃いものは無い、という訳です。

|

« これが韓国哨戒艦沈没の原因になった魚雷? | トップページ | 鳩山政権の普天間基地問題について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34853565

この記事へのトラックバック一覧です: 李鵬元中国首相はイルミナティの13血流の血統を汲む?:

« これが韓国哨戒艦沈没の原因になった魚雷? | トップページ | 鳩山政権の普天間基地問題について »