« 悪銭は身につかない | トップページ | ますます高級品は売れなくなる! »

米軍基地存在の意義

 このブログ(下に貼り付けました)の記事は大変重要です。私は根本的になぜ日本に他国の軍事基地が存在するのか、という事に大きな疑問を持っています。それは日米安保に基づいてアメリカが日本を守るために存在している、という話しは真実の答えではないと思っています。なぜなら、日本国は憲法によって軍隊を保持する事も軍事力を行使する事も禁じられているからです。そもそも自衛隊がなぜ存在しているのか。それが合憲だとか違憲だとかの判断はもはや埒外です。要するに米軍基地は形だけアメリカから守って貰っているための見返りに過ぎないのです。しかも、本当にいざとなったらアメリカは日本を守る気があるのかどうか。むしろいまはアメリカの軍事基地はアジアの戦略的要衝としてアメリカの防衛のために機能しているのだ、と言った方が適正です。アメリカがいろいろ言ってきているのはそれが本当の理由です。

 もう一点。では、アメリカは世界中で戦争を展開しているのは何が理由なのか。アフガニスタンやイランの脅威のためだ、といってみたところで果たしてそれが本当なのか誰も知る由がありません。誰も彼も建前で物を言っているとしか思えません。

 そういう意味で、このブログの文章に出てくる美濃部少佐の発言は重要なのです。発言の基本になっているのは言うまでもなく正確な情報分析です。では、いま日本の政治家なりマスメディアが果たして正確な情報に基づいて発言したり、論説を行ったりしているところがあるでしょうか。マスメディアに対してこういう言い方をする事は大変不穏当であるのはよく分かった上です。情けない話しですがそれが真実です。この記事に出てくる第二次世界大戦末期もまさに同じでした。だからこそ、この記事には意味があるのです。

 更に言えば、オバマ大統領は世界平和実現を念頭に置いています。だったらなぜ今更のように外国軍事基地を移転拡張しなければならないのか。議論は根本的にそこからスタートしなければなりません。まず戦争ありきではなく、平和のために何が必要なのかをまず考えなければならないのです。

 このブログ(私の方の記事)を読んでいらっしゃる皆さんはほとんど世界平和実現を望んでいる筈です。だとしたら、今は世界平和実現のための過渡期であるとしても、将来のことを見すえて議論を展開するべきです。そして、その前に犠牲になる人の生活支援も念頭になければなりません。今の政治家やメスメディアはそのいずれもが欠落しています。まさに美濃部少佐の言葉通りなのです。軍事基地を受け入れる地元の人の身にもなって見なければなりません。まして、政治家や所管役所などの官僚や地元企業の利権だけを擁護するために軍事基地を利用するなど、もってのほかです。

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/5ff345a33524ddb60791cee6403acdef

|

« 悪銭は身につかない | トップページ | ますます高級品は売れなくなる! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>アメリカの軍事基地はアジアの戦略的要衝としてアメリカの防衛のために機能しているのだ、と言った方が適正です。

ええそうです
米国の戦略的要衝である日本を守るのは、米国の国益なんです
だから日本を守らざるを得ないんです
逃げるなんてできません
戦争が始まってミサイルが落ちる状況で逃げるなんてそれこそ米軍に被害がでます
迎撃する方がよっぽど被害が少ないですよ

>オバマ大統領は世界平和実現を念頭に置いています。だったらなぜ今更のように外国軍事基地を移転拡張しなければならないのか。

米軍はブッシュ大統領時代から米軍の再編成で「拡張」どころか「縮小」してるんですが・・・

投稿: | 2010年4月10日 (土) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34028356

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地存在の意義:

« 悪銭は身につかない | トップページ | ますます高級品は売れなくなる! »