« ジョン・レノンとドラッグ | トップページ | ビートルズは角のあるかぶと虫の事ではない! »

ヘビーメタル、ハードロックの害!

 昨晩、私がビートルズのジョン・レノンの事を取り上げたら、すぐさま非難のコメントが入れられました。ですが、私はビートルズそのものを非難した積りはありません。彼らの音楽はそれで一種の存在価値があると思っています。

 しかし、ビートルズが麻薬やドラッグを社会に蔓延させるために利用されたという事実は本当のことです。その影の立役者はイギリス王室であり、元をただせばイギリス東インド会社にまでたどり着くのです。有名な中国でのアヘン戦争は東インド会社の仕業であり、イギリスの外貨収入の大部分を占めていたのです。その流れがビートルズなのです。なぜ彼らがイギリス王室から勲章まで受けたのか。

 日本の押尾学や酒井法子の覚せい剤・麻薬事件も元を手繰ればそこに行き着きます。

 また、ヘビーメタルやハードロックは波動の極めて低い音楽です。これらの演奏家や作曲者達がいかに悲劇的な人生の結末を迎えているか。調べると恐怖に包まれます。ジョン・レノンもそう、エルビス・プレスリーもそうです。

 これは証拠はないのですが、闇の勢力は宇宙から波動としてこのようなハードロックやヘビーメタルの音楽を流しているといいます。音楽は空気の振動に過ぎない、と思われていますが、事実はそうではありません。波動は宇宙空間に伝わるのです。それは、核爆弾の放射能などの破壊的兵器や暴動などの騒乱の波動もそうです。

 これは、有害な宇宙スモッグと呼ばれています。そして、この宇宙スモッグは近隣の宇宙空間すべてを汚染しているといわれています。イルミナティやアヌンナキはかつて宇宙からこのような害をもたらす波動を地球に向けて注ぎ続けていたらしいのです。我々は、このようにして操られ、マインドコントロールされてきたのです。もうそろそろこれに気付くべき時です。

|

« ジョン・レノンとドラッグ | トップページ | ビートルズは角のあるかぶと虫の事ではない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

武山さん、いつも拝見させて頂いています。とても勉強になります。ありがとうございます!
武山さんの記事に対して様々なコメントがありますね。
自分の価値観の中に真実がある。と思い込んでいる内は、真実はみえてこない。 と、私は思っています。様々な資料、情報に触れて真実は何か、を探求して突き詰めてゆく事が重要なのですね。
読者の皆様、↓は一つの参考にしてみてはいかがでしょうか。

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログの中の
2010年02月11日
「ロックは悪魔の音楽」というマインド・コントロール

長文失礼致しました。


投稿: ☆愛☆ | 2010年4月21日 (水) 11時28分

最近特に、CMやショッピングモール・飲食店などのBGMなど、耳触りな音楽になってきたなぁと思っていました。以前、美輪明宏さんが「抒情歌はいい波動が流れていて、人の心を癒すけれど、ヘビメタやロックは心を壊していくのよ」と言ってみえたことが、武山さんのこのブログでよく理解できました。マイナスの波動を世界全体に流しているのかもしれませんね。いつもありがとうございます。

投稿: みかん | 2010年4月20日 (火) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34307775

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビーメタル、ハードロックの害!:

« ジョン・レノンとドラッグ | トップページ | ビートルズは角のあるかぶと虫の事ではない! »