« ギリシャ国債、ジャンク債に下落! | トップページ | 英国労働党ブラウン党首蔭口で痛手! »

ギリシャの破綻が現実になっています

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2622902.html

 皆さんはIMFが救済に乗り出したからギリシャはもう大丈夫だろうと思われているかも知れません。しかし、現実を知ったらもっと驚く筈です。IMFはその国を救済するために乗り出すのではありません。食い物にするために乗り出すのです。それが証拠に、IMFこそイルミナティそのものの組織だからです。

 IMFの仕事ぶりを端的に表現した文章がありますのでご紹介しておきましょう。

 『IMFの融資は利益を生み出すチャンスのある民間企業には行かない。官僚制度と腐敗で行き詰まった国有企業、国営企業に提供される。経済的には最初から失敗すると決まっているのだから、そのような企業は返済のあてもない融資を使い果たす。たちまち金利の支払いすらできなくなる。そうなればIMFは救いを求めて「準備金」に、「資産」に、「信用」に、そして最後は納税者負担にたどりつく』。こうして最後は不換紙幣というただの紙切れで、その国を乗っ取ってしまうのです。~G・エドワード・グリフィン著:マネーを生み出す怪物より引用~

 こうして歴史上壊滅状態に置かれた国は、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ベネズエラ、パナマなど数知れません。これらの国が今立ち直っているように見えるのは国民が数々の辛酸をなめてきた結果なのです。最後に行き着くところは戦争です。

|

« ギリシャ国債、ジャンク債に下落! | トップページ | 英国労働党ブラウン党首蔭口で痛手! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ネットを見てきて、さまざまな情報を見てきました。このテの情報は、慣れてきていますが、だんだん現実味を帯びて来ると怖いですね。私には、まだ幼い子供がいるので、戦争だけには、なってほしくありません。

投稿: | 2010年4月29日 (木) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34430141

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの破綻が現実になっています:

« ギリシャ国債、ジャンク債に下落! | トップページ | 英国労働党ブラウン党首蔭口で痛手! »