« 一体どちらが正しいのか? | トップページ | ちょっと不可解! »

普天間の米軍基地問題

 今日、会社からの帰り道、民放のテレビニュースで、ルース駐日大使が普天間の米軍基地移転問題で日本政府が提示していた案を拒否する旨の発言をしたと報じていました。これに加えて下に貼り付けたネバダ情報を読み比べて見て下さい。何かチグハグだとは思われませんか? しかも、鳩山総理はこのあと近日中にアメリカを訪問する筈です。一体政府は基地問題をどう処理し、どのように交渉を進めて行く積りでしょうか。外交の専門家でなくとも何をやっているんだと思う筈です。こんな事をやっているようでは5月中の決着は到底不可能で、そうなれば鳩山総理の辞職、場合によっては内閣総辞職の可能性が非常に高くなります。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2566063.html

|

« 一体どちらが正しいのか? | トップページ | ちょっと不可解! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今月の数週間が勝負でしょうね!!
その流れによってはバタバタと良い方向に動く可能性はありますね!!
もしかしてバラクと由紀夫の間でおおよそのストーリーが話あわれてたら素晴らしいのでしょうが・・・(笑)

投稿: 連邦連合 | 2010年4月 9日 (金) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34151463

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間の米軍基地問題:

« 一体どちらが正しいのか? | トップページ | ちょっと不可解! »