« ギリシャの破綻が現実になっています | トップページ | 笛吹けど踊らず! »

英国労働党ブラウン党首蔭口で痛手!

 まったくオソマツです。二大政党の本場イギリスでも与党労働党党首ブラウンが氏が、事もあろうに、収録用のマイクを付けたまま、録音が終わった後、車に乗り込んで気が緩んだのか、音声がオンだった事に気付かず、支持者の女性の批判に対して彼女をを罵倒して毒づいた事が見事に暴露されました。

 まったく呆れ果てました。どこかの国のどこかの総理大臣が口に締りが無い事と相似しています。これでは、既成政党が国民に支持されないのは止むを得ません。どうせ政治家なんて、そんな底の浅い存在でしかありません。我々は今度こそ意を決して目覚め、彼らのマインドコントロールから脱しなければなりません。それには、ただ一つの姿勢、もう言うなりには行動しないぞ、と心に決める事です

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/uk/?1272498413

|

« ギリシャの破綻が現実になっています | トップページ | 笛吹けど踊らず! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しくブログ拝見させて戴いております。
別にこの記事に限った事では無く、武山さんのブログは知らない事が知れて大変助かります。
以前、ブログで他人の記事の引用について触れられていましたが、
私はそういう情報は共有すべきだと考えておりますので、
めげずに頑張って下さいねconfidentメチャ応援してますsmile
隠蔽・隠匿された状況で国民が騙されてるのは、
正直残念ですし歯痒いですが、問題無いようでしたら私からも伝えていかせて戴こう、
そのように考えておりますが?情報が余りに多過ぎて取捨選択が難しいと思いますが、
徐々に流れが変わって来ていると信じてお互い頑張りましょうup

投稿: ハシ | 2010年4月30日 (金) 03時15分

 政治家も所詮は人の子、職業がその人の本質を汚しましたね。
 人は弱い生き物なので、仕事が人の本質に与える影響は計り知れません。
 特に政治家はね、造らない、育てないですから。
 組織の中に居る事も問題ですね。
 私は6年前に組織から脱出しましたが。

投稿: 第三艦橋 | 2010年4月29日 (木) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34437005

この記事へのトラックバック一覧です: 英国労働党ブラウン党首蔭口で痛手!:

» イギリスに響く第3党の声 - ニューズウィーク日本版 [イギリスに響く第3党の声 - ニューズウィーク日本版]
これまで二大政党制の国だと思われてきたイギリス。そのイギリスで二大政党に続く第三党の自由民主党が注目を集めている。三大政党の支持率が拮抗していることもあり、ブラウン首相が遊説中に犯してしまった失言問題で、ますます混迷を深めるイギリス政界。5月の総選挙を控え、自由民主党のクレッグ党首の動きから目が離せない。 ... [続きを読む]

受信: 2010年4月30日 (金) 17時06分

« ギリシャの破綻が現実になっています | トップページ | 笛吹けど踊らず! »