« 小沢氏に新たな不動産疑惑!今度こそ逮捕に至る可能性も | トップページ | 資本主義の崩壊が近い! »

新聞は日本のオピニオン・リーダーなのか?

 今日は出張で、たった今帰って来ました。そして、もう削除しましたが、昨日の私の記事に対して批判めいたコメントが入っていました。何が言いたいのか内容がさっぱり分りませんでした。そのため、取り敢えず削除したのです。

 今日のネバダの情報も貼り付けておきますが、私はこれを全面的に支持している訳ではありません。ただ言いたいのは、朝日新聞という大メディアさえ必ずしも真実を掴んでいる訳ではない事を、ネバダといういささかメジャーから外れたニュース・ソースから拾い上げて検証しようとしているだけです。朝日は日本では政権に批判的で、一目置かれている存在である、と見ていますが、その朝日でさえ、ニューヨークの911テロをいまだにアルカイダの仕業であり、ウサマ・ビン・ラディンがテロリストである、とはっきり述べて憚りません。これはうそであり、でっち上げであり、フェイクです。近くその真実が明かされる筈です。そうなったとき、マスメディアとしての責任はどう取るのでしょうか。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2544797.html

|

« 小沢氏に新たな不動産疑惑!今度こそ逮捕に至る可能性も | トップページ | 資本主義の崩壊が近い! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

エントリーとは関係ありませんが、パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々、読まれましたか。児童文学なんですが、ここまでばらしてもいいのか、というレベルで色々な内幕が描かれています。個人的にビビッたのが第二次世界大戦の真相で、これがまた何でもないようにさらっとして描かれている。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1R2GGLL_jaJP353&q=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%80%80%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%87%91%E8%9E%8D%E8%B3%87%E6%9C%AC&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
を踏まえた上で読んでみて下さい。
後、食物を焼く場面は旧約聖書からきているんでしょうが、これはデニケンの説を知る人間からするととても興味深い。
実はまだ一巻を半分ほど読んだだけなんですが、それでこのレベルでは後々どうなることか。

投稿: | 2010年4月 3日 (土) 11時50分

武山さん!!初めまして!!
出張お疲れ様です。
相変わらず批判勢力は居る訳ですが気にする必要はありませんね!!
内側にとどまりましょう(笑)
サルーサや友好的な地球外のファミリーが居ますから!!
そんな奴らは余所に、二元性の次元を超越していきましょう!!
私も異端児ですから(笑)

投稿: 連邦連合 | 2010年4月 2日 (金) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34050068

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞は日本のオピニオン・リーダーなのか?:

« 小沢氏に新たな不動産疑惑!今度こそ逮捕に至る可能性も | トップページ | 資本主義の崩壊が近い! »