« アングロ・サクソンの300年の世界支配の歴史 | トップページ | 精神の汚染とは… »

東アジアのパワーバランス

http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2000/zuhyo/frame/az121007.htm

 上記の情報はあるブログから拝借したものです。いささか統計数値が古いのが傷ですが、東アジアでもこの程度の軍事バランスが存在するのです。これが全世界となるとどうなるのか。凄まじい事になっている事は確かです。

 これを、全て無にする事は無理としても、何分の一かに削減する事が出来れば、今すぐにでも地球上から貧困と飢餓を無くする事が可能の筈です。こんなムダな事を、我々地球人類は日々やっているのです。今改めてこの現状を見て、呆れかえりました。

 オバマは、いろいろ批判されています。しかしアメリカはこのうちの大部分を支えているのです。一挙に世界平和を達成するのがいかに難しいか。戦争で毎日の生活費を得ている人間が、明日からそれが無に帰したら、一体どうやって食べて行ったら良いのか。いろいろ言う人はそれも考慮に入れる必要があります。特に、中東や中南米、アジア・アフリカの貧困国は、国民の多くが戦争に従事する事によって日々の生活の糧を得ている現状があるのです。

 銀河連邦が介入して地球に平和と調和をもたらす、といいますがそれがどれほど難しいか。地球表面が精神と物質的汚染のスモッグに覆われています。このうち、意外にも大きな比重を占めているのが精神の汚染です。戦争や暴力、貧困・腐敗などは地球を責め苛んでいます。一日も早く地球を元通りの清らかなオーラに戻さなければなりません。皆さん、この東アジアのパワーバランスの状態を見てその酷さと救い難い危機を感じ取ってください。今さら、宇宙人が来る事が、いいの、わるいのと言っている場合ではないのです。

|

« アングロ・サクソンの300年の世界支配の歴史 | トップページ | 精神の汚染とは… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何を信じるかも見極めなければならない世の中ですね。

http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/45652/50682/34044151

投稿: 通りすがり | 2010年4月17日 (土) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34271375

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジアのパワーバランス:

« アングロ・サクソンの300年の世界支配の歴史 | トップページ | 精神の汚染とは… »