« 老後難民予備軍! | トップページ | とうとう表面化したトヨタの内部抗争 »

マスメディアは真実を報道していない!

 これを読んでください。米国ではオバマ大統領と鳩山総理が会談したとマスメディアは報じていますが、時間的にそれだけの内容が話し合われた証拠はどこにあるのでしょうか。これから、5月末に向けて決着の期限が刻々と近づいてきます。またぞろ間際になって、決着を先延ばしするいつものやり方では、今度こそどうにもなりません。

 私は、先日の夕食会の後、日本のマスメディアのインタビューに答える総理の態度が、いかにも不自然に見えて仕方がありませんでした。まさに何も話し合われなかったかのような、話し合いの場ですらなかったのではないか、との印象です。当然、両者は席が隣り合わせですから、顔を合わせ、形式的にひと言二言言葉を交わすでしょう。またそのときのために通訳は常時ついていなければなりません。しかし、ただそれだけではなかったのでしょうか。結果を見れば、韓国や中国の首脳との様子と余りにも差がありすぎます。

 突き詰めて言えば、総理周辺とマスメディアとが結託して日本国民を誤魔化しているのではないでしょうか。こんな事では世界の現状を正確に把握するには程遠いというべきです。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2581178.html

|

« 老後難民予備軍! | トップページ | とうとう表面化したトヨタの内部抗争 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本は現状を見ると大変な岐路に立たされいます。
しかし、アメリカの態度も全く解せないです。
日本は、戦後働きに働き、今日の経済発展を遂げました。残業につぐ残業で、過労死まで社会問題になるまで働きました。
その稼いだお金は、どうなったでしょうか。
勿論、国内の社会は豊かになりました。
国際的には、ODAとして、ばらまかれアメリカの返済目処のない国債を買わされました。
近年のアメリカ経済を支えているのは、日本人が死ぬぐらいまで働いたお金です。
確かに支持率の低い民主党の総理大臣(あえて名前は言いたくありませんが)
かもしれません。
しかし、日本の最高の代表が行っているのです。
バカにするのも酷すぎます。
バカにするなら、せめて借金を全部返してからにしてもらいたいです。
行き場のない怒りがわいてきます。
長文失礼しました。

投稿: | 2010年4月14日 (水) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/34224548

この記事へのトラックバック一覧です: マスメディアは真実を報道していない!:

« 老後難民予備軍! | トップページ | とうとう表面化したトヨタの内部抗争 »