« 衰退が進む日本! | トップページ | マイナスが続く日本経済 »

急激な降雪に見舞われ、自宅に帰れず難儀しました

 日本全国は急激な寒波に見舞われ、私が住んでいる山手の団地でも坂道が積雪し、重い湿った雪がタイヤを滑らせて坂道が登れなくなりました。団地の住人もスリップして登れなくなり、何台も道路際で止まったままでした。私の場合は、近くの住人が折り良く通りかかり、道路の雪の除雪と牽引ロープを準備してくださり、ほぼ1時間後に自宅まで帰りつくことができました。助けていただいた方、ならびに近所の方に感謝感激です。困った時はお互い様、とは言いますが、なかなか出来ないのが昨今の風潮です。お陰さまで、うちの団地の住人はそんな事も無く、みんなで助け合っているという実感が湧きました。

 今度、自分に出来る事があったら、率先してお助けに出向く積りです。困った時に何もいわず助けてくれる人の姿ほどありがたい事はありません。今日は少し疲れましたが、親身になって助けていただいた事に心からのお礼を申し上げ、ホ・オポノポノの愛を贈っておきます。

|

« 衰退が進む日本! | トップページ | マイナスが続く日本経済 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵なお話を
ありがとうございます。


特にこれからの時代は地域での助け合いが大切になりそうですね。

投稿: 花 | 2010年3月11日 (木) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33716143

この記事へのトラックバック一覧です: 急激な降雪に見舞われ、自宅に帰れず難儀しました:

« 衰退が進む日本! | トップページ | マイナスが続く日本経済 »