« 地デジ普及進まず 焦る総務省 | トップページ | 企業と自治体の対立が激化 »

只今帰ってまいりました!

 日帰りでしたが、長い一日でした。たった今帰りついて早速「ふるやの森」のブログ記事を読んでいました。なかなか賑やかになっていますね。この状況は以前とは全く違います。まさに、なにか胸騒ぎがして帰路の途中でも落ち着きませんでしたがその通りでした。

 一体どんなメッセージが届いているんだろうか? 何も来ていなかったら何を目標にして動いたら良いんだろうか? 様々な思いが心をよぎりましたが、まずは帰りついてからブログを開いて読んでからのことだ、と、はやる気持ちを抑えつつ車を走らせてきました。前日までの大雪は跡かたも無く消え失せ、バカバカしいほどの陽気です。

 帰ってから記事を読んでみて、ちょっと意外な感じです。もっと具体的な情報があるのかと思っていたら、それ程でもありません。ですが、良く読んでみると重大な事があります。それは、ファーストコンタクト告示の4で、選ばれた人がUFOに乗って地球の現状について探索し、巨大なUFOの中がどうなっているのか見せようと知らされている事です。よく、百聞は一見に如かず、と言いますがまさにその通りです。何人かの人がこの目で地球の現状を見、UFOの中を見学すれば疑いの心など吹っ飛ぶでしょう。そして、できることなら、いま重い病気で苦しんでいる人をUFOに運び、病気を治す道筋を付けたなら、その人がまだ迷っている人を説得し、説明をしてくれるでしょう。

 やはり、なんだかんだと言っても多くの人は興味があり、必ずしも宇宙人を恐れ、怖がっている訳ではないのです。少し安心しました。こうなれば一日も早くディスクロージャーが実現し、デクローキングが起る事を願うだけです。

 今晩は疲れていますのでこれ位にして、明日もっと詳しく状況を分析し、私なりの解説を加えてみようと思います。

|

« 地デジ普及進まず 焦る総務省 | トップページ | 企業と自治体の対立が激化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33744541

この記事へのトラックバック一覧です: 只今帰ってまいりました!:

« 地デジ普及進まず 焦る総務省 | トップページ | 企業と自治体の対立が激化 »