« 箇所付けについて、鳩山総理が陳謝! | トップページ | ネバダ情報:急落するイギリスポンド相場 »

崩壊しつつある小売業Ⅱ

 今日二度目の同じ内容の記事です。

 先ほどヤフーニュースで、ベスト電器が今夜の事、約30%の店舗を閉鎖し、希望退職者を募集する、と発表しました。まさに私が指摘していたように小売業の崩壊が始まっているのです。この現象は、デパートやスーパーにも及んでいます。要するに価格破壊です。この事が解らない人は、小売業の意味が解っていません。風吹けば桶屋が儲かる、というのはただ戯言(ざれごと)を言ったのではないのです。世の中すべて流通して成り立っています。その流通の過程でマージンを稼ぎ、利益とするから商売が成り立つのです。まさに風吹けば桶屋が儲かる、という事です。これからその流通業界の大崩壊が始まります。ネバダの予言通りです。そして、私が言った事が間違っていなかった、という事なのです。

 日本は、そして世界は猛烈な価格競争とそれに伴う熾烈な淘汰が始まっています。これは、ひょっとすると、そのまま世界の経済的大崩壊に繋がるのかも知れません。それは、ある意味で誰も勝者となる事が出来ない消耗戦なのです。

|

« 箇所付けについて、鳩山総理が陳謝! | トップページ | ネバダ情報:急落するイギリスポンド相場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33590567

この記事へのトラックバック一覧です: 崩壊しつつある小売業Ⅱ:

« 箇所付けについて、鳩山総理が陳謝! | トップページ | ネバダ情報:急落するイギリスポンド相場 »