« 一歩前進! | トップページ | あ~あ、もういやだ! »

民主党本部・小沢幹事長と地方組織の対立

 民主党の小沢幹事長と、静岡県の地方組織との対立が表面化しています。詳しくは貼り付けた新聞記事をご参照ください。これは意外と波紋を呼ぶ結果に発展するかも知れません。小沢氏は、強引で鳴らす人物ですが、地方の情勢は地方の方が知悉している筈です。案外綻びはこの辺りから広がる可能性があります。

民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と

3261953分配信 毎日新聞

 民主党の小沢一郎幹事長は26日、党本部で同党静岡県連の牧野聖修会長と会談した。牧野氏は参院選静岡選挙区(改選数2)で、2人目の候補を県連としては擁立しない方針を伝えた。小沢氏は「2人区は2人立てるのが原則だ」と拒否したが、静岡県連が小沢氏の方針に公然と反対したことは波紋を広げそうだ。

 小沢氏は改選数2以上の選挙区では複数候補を擁立する方針を示しているが、「政治とカネ」問題などの影響で内閣支持率が低迷。候補者選びも改選数2の選挙区(12選挙区)のうち4選挙区で2人目が決まっていない。

 小沢氏は「4月2日には第2次公認を発表したい。それまでに(県連が擁立しなければ)党本部で候補を出すこともあり得る」と複数擁立を貫く考えだが、共倒れなどを懸念する地方組織には慎重論もくすぶっている。【念佛明奈、望月和美】

最終更新:3261953

|

« 一歩前進! | トップページ | あ~あ、もういやだ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33947524

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党本部・小沢幹事長と地方組織の対立:

« 一歩前進! | トップページ | あ~あ、もういやだ! »