« ネバダ情報:急落するイギリスポンド相場 | トップページ | トヨタの苦境は自業自得です! »

ポンドの急落につれてユーロも下落、日本の税収20%減!

 日本も含めて世界同時不況の様相が強まってきました。昨晩もお伝えしましが、英ポンドが急落し、ユーロもそれにつれて今朝7時40分現在70銭円高ユーロ安の1ユーロ120円台に再度突入しています。

 更に、財務省が3月1日発表した22年1月までの税収は19.8%減となっており、デフレが猛烈な勢いで進行しています。このまま何も対策を立てないと、平成22年度予算は大幅な税収不足に陥り、予算執行が不可能になります。

 この状況を直視する限り、日本を含め世界は危機的な同時不況の真っ只中にあるということが見て取れます。

1

月税収9%減=ボーナス減少響く-財務省

311747分配信 

時事通信

 財務省が1日発表した20101月の税収実績は、前年同月比90%減の324106600万円だった。制度改正により相続税収がプラスとなったものの、所得税や法人税、消費税が引き続き低迷。094月から101月までの累計は、前年同期比198%減の2370153800万円だった。
 所得税は年末のボーナス減少が響き、前年同月比154%減の153445400万円。消費の伸び悩みで消費税も97%減の71018000万円にとどまった。法人税は173%減の18345800万円で、マイナス幅は縮小したものの、累計では前年比735%減の低水準となっている。

悪化が続く中国経済

中国経済の悪化が統計でも明確になってきており世界経済は牽引役がいない状態になりつつあります。
【中国製造業購買担当者景気指数】 52.0(-3.8)
これで2ケ月連続のマイナスになっていますがこの2ケ月は中国の旧正月前であり本来ならもっと良くて良い筈なのです。
先日の香港でもそうでしたが中国人の消費へのマインドは我々がマスコミを通じて聞かされている内容とはかなりかけ離れています。
今や中国人は我々が『期待する』消費をしなくなりつつあるのです。
中国消費景気を当て込んで製造され中国に溜め込まれた製品在庫・原材料が日本をはじめ世界中に流れ込めば世界の経済はガタガタになります。
金融市場はこの変化を未だ読み取っていませんがいづれものすごい歪みとして表面化する筈です。

 

|

« ネバダ情報:急落するイギリスポンド相場 | トップページ | トヨタの苦境は自業自得です! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33595662

この記事へのトラックバック一覧です: ポンドの急落につれてユーロも下落、日本の税収20%減!:

« ネバダ情報:急落するイギリスポンド相場 | トップページ | トヨタの苦境は自業自得です! »