« 企業と自治体の対立が激化 | トップページ | この世の中、少し変です! »

中国でUFOの発見が相次ぐ!

 これには解説は不要でしょう。まずは貼り付けた記事をお読みください。

各地で相次ぐUFO発見報告、「終末論」の影響か―中国

2010313()1252分配信 Record China

12日、中国各地でこのところUFOの発見報告が相次いでいる。専門家は「終末思想の影響が大きい」と分析している。写真は098月、山東省で撮影されたUFOらしき謎の光。 [ 拡大 ]

2010312日、中国新聞社によると、江蘇省南京市、重慶市、四川省など中国各地でここ一週間、UFOの発見報告が相次いでいる。

中国科学院紫金山天文台研究院の王思潮(ワン・スーチャオ)研究員は、「UFO関連の電話が最近、本当に多い」と話す。米航空宇宙局(NASA)が太陽付近で1000個以上のUFOが集まった群れを撮影したとのニュースがネットで流れたことが発端となったようだ。しかし王研究員によると、UFO群と言われている写真はフィルターをかけて撮影した太陽のコロナと白斑だという。

中国各地で目撃されたUFOについても、王研究員は否定的な見解を示した。南京で撮影された写真を見た後、「飛行機が高い高度で飛行していると、噴出した水蒸気が微少な粒に変化する。そのため前方が光り後方が小さくなるしゃくしのような形に見える。UFOという可能性も否定はできないが」とコメントした。UFO発見の報告が相次ぐ背景には、「終末思想の影響が大きいのでは」と分析している。

一方で、歴史上、実際に確認されたUFOも存在するという。2005925日、遼寧省上空から内モンゴル中部へと飛行する螺旋状の物体が確認された。高度約200km、速度は毎秒15kmだった。19981019日夜にも高度33kmを飛ぶ飛行物体が確認された。航空機が後を追ったが、飛行物体の速度が速すぎて追いつけなかった。

「科学者の多くは宇宙人の存在を信じている」と王研究員は話す。しかし全ては事実に基づいて語る必要があり、UFOなど未知の物体については証拠に基づいた客観的な態度をとる必要があると述べている。(翻訳・編集/KT

|

« 企業と自治体の対立が激化 | トップページ | この世の中、少し変です! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


武山様、いつも幅広い情報提供を有難うございます。

仕事をこなしながらの更新は大変ですね。

中国のUFOの情報、有難うございます。
しかし、中国の発見情報は、あまり信憑性に乏しい…のが現実です。

最近、三角型のUFOが、Uチューブで話題になりました。
しかし、本物ではありませんでした。

基本的に、地球外のそれらの形状は、円形か、丸いか、球型かです。

地球上の空気抵抗には無縁の動力? 静力?移動力?ですから…。

でも、中には…?の期待もありますけど。

投稿: ★もーたん | 2010年3月13日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33753922

この記事へのトラックバック一覧です: 中国でUFOの発見が相次ぐ!:

« 企業と自治体の対立が激化 | トップページ | この世の中、少し変です! »