« ポルトガルの格下げ? | トップページ | 民主党副幹事長を続投した生方氏が動きました »

中国西南部の大旱魃

 中国西南部の大旱魃が深刻さを増しています。これは、アメリカが今から7年も前に予測していた、という事ですから、天災というよりも人災に近いと言うべきでしょう。しかし、表面上はそういう言い方は無責任です。なぜなら、中国のこの状況は、収奪農業や巨大ダム、汚染されつくした河川、地下水の異常な取水などが影響しており、大きな目で見ると、アメリカの農地利用と少しも変わらないからです。

 即ち、自然を破壊し尽くして、利用するだけ利用して後は知らん顔では余りにも自然のサイクルを無視したやり方だからです。既に地球全体がそのようにして再生不可能な状態なのです。良く分かるのは宇宙から地球を眺めた時です。地球は言うまでも無く生きた有機体です。いまや、地球の呻き声が聞こえています。今日も尊敬する政治評論家の森田実氏が、日本の近海のメタンハイドレードの事を取り上げて、日本にも天然資源が豊富にあるんだから石油や天然ガスが出ないからと言って嘆く事はない、という意味の事を述べていました。同氏には悪いですがこれは完全に誤った考えです。

 地球には人間が勝手に利用できる鉱物資源は一つもありません。メタンハイドレードと言っても、ただある訳ではないのです。何らかの形で、地球の生理的とでもいえるような必要性に基づいて存在している筈です。それが利用できるからと言って採取してメタンの原料として利用してしまえば、必ず後でしっぺ返しが来ます。大気汚染であったり、地殻の歪みや海水の異常などを引き起こす可能性が高い筈です。もうこのような近視眼的な地球資源の使用は停止すべきなのです。

 このたびの中国の大旱魃はその一つの警告に過ぎません。もうそういう事は直ちに止めて、人間本来の自然環境に即した生き方を取り戻すべきです。一つには原油を汲みあげて燃料や化学製品に使用するのではなく、麻のような無公害のバイオマス資源を活用すべきなのです。麻は2万5千種類以上の製品を作り出すことが可能です。なぜ麻を非合法にしているのか。これははっきりしています。イルミナティの陰謀だからです。麻に含まれるマリファナ成分は麻薬ではありません。れっきとした高波動・無害の植物資源です。むしろ無限に低い価格で無限に高い可能性を秘めた製品を作り上げる事が可能です。石油から作れる物はすべて麻からも作れます。これから世界が転換したら必ず麻製品が復活します。中国の大旱魃はそれを予感させます。

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/03/html/d75924.html

|

« ポルトガルの格下げ? | トップページ | 民主党副幹事長を続投した生方氏が動きました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大変な朗報、ありがとうございます!!
麻が、新しい地球に向かう無公害バイオエネルギーなんですね!!

麻は無限の可能性を秘めた代物であるとの情報が、一刻も早く地球全体に行き届くと良いですね!!
しかし、それを阻止せんとするイルミナティの存在を今後どうするかが、地球全体、人類全体の課題ですね。

投稿: 通りすがり | 2010年3月25日 (木) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/33922590

この記事へのトラックバック一覧です: 中国西南部の大旱魃:

« ポルトガルの格下げ? | トップページ | 民主党副幹事長を続投した生方氏が動きました »